※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【運営からのお知らせ】
名作・良作まとめからゲームカタログへのWiki統合作業中につき、一覧を保護します。
編集・新規追加の際は、ゲームカタログの良作一覧 (セガ据置機)の方を編集してください。


名作・良作一覧(セガ据置機)

管理人からお願い

  • 記事を作成する気がないのなら記事のリンクを作成しないでください (リンクを作ったならすぐに初稿を投稿してください)。
    またこの注意を無断でCO・削除はしないでください。

セガSG-1000系(1983年7月15日)

メガドライブ(1988年10月29日)

メガCD(1991年12月12日)

  • キャプテン翼 (MCD) - 「キャプテン翼」シリーズ初のCD媒体作品。独自要素も多く単なる移植に終わっていない構成も見事。
  • シャイニング・フォースCD (MCD) - GGで発売された外伝2作品のカップリング移植。テンポの良い展開はそのままに追加シナリオなどの細かいところでの充実ぶりが光る。
  • ソニック・ザ・ヘッジホッグCD - ソニックシリーズ初のCD媒体作品。ソニックの恋人(?)「エミー」とソニックのライバル「メタルソニック」のデビュー作。
  • ヘブンリーシンフォニー - セガとフジテレビによるリアル志向を目指したF1ゲーム。1993年に開催されたF1チャンピオンシップのデータを忠実に再現。
  • ナイトストライカー - ACで発売されたシューティングの移植。画質は悪いものの、操作性やスピード感はアーケード版を忠実に再現。
  • LUNAR ETERNAL BLUE - メガCD最後の超大作にふさわしい傑作RPG。ヒロインのルーシアの心の動きは必見。
  • プリンス オブ ペルシャ - SFC、PCEでも発売されたサイドビューのアクションゲームをメガCDでも発売。OPやイベント、EDのビジュアルシーン等の細かい所の充実ぶりが光る。
  • ゆみみみっくす - ゲームアーツがドットアニメーション技術を生かしたメガCD作品。ドットアニメーションを生かしたビジュアルシーンが細かい所の充実ぶりが唸る。

スーパー32X(1994年12月3日)

セガサターン(1994年11月22日)

ドリームキャスト(1998年11月27日)