※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

船橋鷹大 :こんばんは。23時からの生活ゲームで参りました。

芝村 :記事どうぞ

船橋鷹大 :こちらです。


【予約者の名前】23-00437-01:船橋鷹大:キノウツン藩国
【実施予定日時】2008年10月6日/23:00~24:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【ゲーム時間:消費マイル】
 ・1時間:20マイル
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・船橋空歌MK3:個人ACE:0
 ・船橋鷹大:PLACE:(PLが着用)
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】33マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・23-00437-01:船橋鷹大:-33:入学済

芝村 :イベント選択も

船橋鷹大 :もう一度ウェディングドレスを買いに行きます。
可能であればゲームの開始地点は家からでお願いします。

芝村 :家スタートしても割引きかないよ?

船橋鷹大 :はい

芝村 :はい。2分待ってね

船橋鷹大 :よろしくお願いします

芝村 :/*/

芝村 :静かなキノウツンにいる。

芝村 :空歌は鼻歌を歌って洗濯物を干している

船橋鷹大 :「さて、今日はドレスを買いに行く予定なんだけど」

空歌:「あ、はーい」

芝村 :空歌は手早く干すと戻ってきた。

船橋鷹大 :Q:設定国民の対第7世界人感情はどんな感じでしょうか?

芝村 :笑顔だ

芝村 :A:微妙?

船橋鷹大 :「あー。ちょっと待ってね。今から店の情報調べるから」

船橋鷹大 :「その方が無駄に歩き回るより確実で安全」

芝村 :空歌はうなずくと、貴方を待っている

船橋鷹大 :「あ、また軽く変装していくから今のうちに着替えてといでー」

芝村 :空歌は頭にターバン巻いて少年風の格好だ。

船橋鷹大 :r:ネットや情報誌等で店の情報を調べます

船橋鷹大 :#いろんな服持ってるんですねw

芝村 :はい

芝村 :調べたよ

芝村 :何件かあるねえ

船橋鷹大 :電話して営業してるかどうか確かめてみます

芝村 :確認した。やっているようだ

船橋鷹大 :「よーし、これでオッケー。じゃ、俺も変装して出かけるとするか」

空歌:「前のでも・・・」

船橋鷹大 :Q:前のっていうのは何のことですか?

芝村 :A:前に買いに行ったやつさ

芝村 :空歌は周囲を見張っている

船橋鷹大 :あれ、爆発で店ふっとんでませんでした?

芝村 :ふっとんだよー

船橋鷹大 :もう営業再開してるんでしょうか

芝村 :ええ。

船橋鷹大 :「前のねえ。大丈夫かなあ・・・」

芝村 :空歌はジグザグに建物沿いに歩いている。

船橋鷹大 :#おお、何か空歌じゃないみたいだ

船橋鷹大 :ではそのまま前の前店まで行ってみます

空歌:「鷹大くん、あぶないよ?しんじゃうよ?」

船橋鷹大 :立ち止まります

船橋鷹大 :「何で?」

空歌:「狙撃手とか、いる・・・から?」

芝村 :あまりに堂々言われたんでこまってる

船橋鷹大 :「じゃあ店変えた方がいいんじゃ…」

船橋鷹大 :とりあえず隠れておきます

空歌:「うん。でも・・・」

芝村 :周囲は平和そうだね。

芝村 :あなた方は笑われている

船橋鷹大 :#ぬーん

船橋鷹大 :「まあ、一応気を付けながら行くか。」

芝村 :近くまでついたよ。

芝村 :ああ。立派に立て直されている

船橋鷹大 :周りは平和な感じでしょうか?

芝村 :ええ。

芝村 :普通にね。

船橋鷹大 :では手を繋ぎつつ店に入ってみます

芝村 :店の中は広いね。女店主が貴方を見てびっくりしている

船橋鷹大 :「あれ?…どうかしました?」

女店主:「いえ・・・」

女店主:「男の子同志の婚姻は・・・」

船橋鷹大 :#そういうことかー

芝村 :空歌は周囲を見てる

芝村 :わかってない

船橋鷹大 :「ああその、女の子ですから。男の子の格好してるだけなんで気にしないで下さい」

芝村 :ISSが来た。

船橋鷹大 :うお

芝村 :ダガーマン:「よっす」

船橋鷹大 :「どうも。どうかしましたか?」

芝村 :ダガーマン:「人身売買か?」

女店主:「そうです!」

芝村 :ダガーマンは貴方を見た。

芝村 :いい笑顔だ

船橋鷹大 :「いやいや違いますから!」

船橋鷹大 :Q:ダガーマンとは顔見知りということで良いのでしょうか?

芝村 :A:ええ

芝村 :ダガーマン:「冗談だ。がんばれ」

芝村 :ダガーマンは店主と話して納得させた

船橋鷹大 :「はあ…。がんばります」

船橋鷹大 :「申し訳ありません。気を遣わせてしまったようで」>店主

店主:「すみません。最近多くて・・・」

船橋鷹大 :「ああ、まだ多いんですか。対策はうってるんですが…」

店主:「だいぶ少なくなったんですけど、手口が巧妙になって・・・」

船橋鷹大 :Q:空歌は何してますか?

芝村 :A:背伸びしてウエディングドレス見てる。

船橋鷹大 :「なるほど-。困ったものですねえ」

船橋鷹大 :「ああ、ちょっとドレス見てきますね」

船橋鷹大 :空歌のところに行きます

空歌:「色々あるね」

船橋鷹大 :「そうだなあ」

空歌:「鷹大くんは・・・ど、どんなのがいい?」

船橋鷹大 :「んー? 空歌が着たいドレスを選ぶのが一番いいと思うよ」

船橋鷹大 :「気に入ったのはある?」

芝村 :空歌はまよってる

芝村 :空歌:「えっと・・・」

芝村 :空歌:「えーと」

船橋鷹大 :Q:ところでお値段はどうなってますか?

芝村 :A:どれも1万にゃんにゃんくらいだよ

船橋鷹大 :Q:どんなドレスがありますか?

芝村 :A:真っ赤なドレスや

芝村 :背中が大きく開いたもの、水着型、胸元ひらいたの・・・

船橋鷹大 :#水着型ですかw

船橋鷹大 :「色はやっぱり白だよな」

空歌:「うん・・・」

空歌:「クリスタルはね・・・」

船橋鷹大 :Q:PCの基本的なお給料はどれくらいですか?

船橋鷹大 :#クリスタル…透けてるんでしょうか

芝村 :1マイルが300万円

船橋鷹大 :#おお!そんなレートだったんですか…

芝村 :ええ

空歌:「おとなしいのがいい?」

船橋鷹大 :「そうだな。あんまり露出多いのはちょっとね」

芝村 :空歌は鎧潟ウエディングドレスを見ている。

空歌:「ヘルメットかぶれば・・・」

船橋鷹大 :「いや、それは駄目だろ…」

船橋鷹大 :「やっぱスタンダードなのがいいんじゃないか?」

芝村 :空歌は普通のを選んだ。笑顔だ

芝村 :特売価格だって

船橋鷹大 :「これ何で特売価格なんですか?」>店主

店主:「ああ、普通なんですよ。それ」

店主:「最近お金持ちもではじめて、あんまり人気なくて」

船橋鷹大 :「…なるほどー。金持ちねえ…」

船橋鷹大 :「まあいいか」

店主:「(きっと貧乏なんだろうなあ)」

空歌:「これ、ください」

船橋鷹大 :#同情されているw

船橋鷹大 :「ください」

店主:「はい」

芝村 :さらに負けてくれた

船橋鷹大 :わーい

芝村 :レースの手袋とかもつけてもらった

船橋鷹大 :「いやー、式が楽しみだなあ」

芝村 :店主に見送られて後にした。

芝村 :空歌はターバンを巻いてお礼する。

芝村 :/*/

芝村 :はい。お疲れ様でした

船橋鷹大 :お疲れ様でした。

芝村 :評価は+1+1

船橋鷹大 :はい

芝村 :秘宝館には1,1で頼めます。

船橋鷹大 :金持ちというのは人身売買と関係あるんでしょうか

芝村 :そだね

船橋鷹大 :やはりそうですか・・・

芝村 :ええ。

船橋鷹大 :函か生活ゲームで解決する必要がありそうですね

船橋鷹大 :政策だけでは限界が

芝村 :時間の問題で輸入は途絶えるはず

芝村 :では解散しましょう。

船橋鷹大 :ですか。まあ枠がないので消滅してくれると良いのですが

船橋鷹大 :はい

芝村 :お疲れ様でした。

船橋鷹大 :お疲れ様でしたー

芝村 :ええ。蒼狸がうまくやるよ。ではではー