※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

芝村 が会話に参加しました。

沢邑勝海:こんばんは、生活ゲームの時間となったのでお呼びいたしました

芝村:こりゃだめだ。

桜城キイチ:こんばんは

小宇宙:こんばんは

高原:ですか

芝村:ACE呼べば現状即死だ、とても生活ゲームにならん

沢邑勝海:あー。一応ACE無しで戦う準備はしてきましたが難しいですか

芝村:やるか。ACE無し。うそーん。最近聞かないぞ。マジで行く?

高原:PLACEもやめといたほうがいいすかね

はる:よろしくお願いします

沢邑勝海:えっ、PLACE無しならきつくない?

芝村:PLACEはやめとけ

高原:ういす。じゃ、全員編成済みであるのでアタックは可能、と

はる:ういす

沢邑勝海:記事はこちらになります

沢邑勝海:
【予約者の名前】23-00740-01:沢邑勝海:キノウツン藩国
【実施予定日時】3/21 23:00〜24:00
【ゲ-ム実施時間】20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 なし
【参加プレイヤ-の食糧消費】3マイル×3人
【合計消費マイル】計45マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・23-00740-01:沢邑勝海:-36:入学済
 ・23-00442-01:高原鋼一郎:-3:入学済
 ・23-00830-01:桜城キイチ:-3:入学済
 ・23-00443-01:小宇宙:0:入学済
 ・23-00434-01:はる:-3:入学済

芝村:イベントは?

高原:狸のドッカンボーが今ほど欲しいと思ったことは無い

芝村:は

小宇宙:まさか

沢邑勝海:藩国防衛で、大丈夫でしょうか?

高原:あれ、マジで有効ですか?

高原:待て。まあ待て

芝村:有効だな

高原:狸ー!

芝村:いや。akiharu国制圧だ

芝村:このミッションにこけたら、全面核攻撃を開始する

小宇宙:では、開示待ちですが「akiharu国占領統治(イベント)」の起動でしょうか?

芝村:うん

青狸 が会話に参加しました。

高原:こんばんは

沢邑勝海:#呼んできました。……あれ、メード長開示マイル吹っ飛んだ……

沢邑勝海:こんばんはー。

桜城キイチ:お疲れ様でございます・・・

青狸:こんばんはー

/*/

芝村:ここは、akiharu国の外れだ。

芝村:すでに貴方の前に、ねじくれた化け物どもが巨大な壁のごとき軍勢を作っている・・・・

高原:現時間は先ほどのゲームの後、でいいんですよね?>確認

高原:わーお

沢邑勝海:うへぇ

小宇宙:#結局なおみは連れてこれなんだか

沢邑勝海:#呼ぶと危ないお

高原:何かいつもの事といえばいつもの事だよなあ

小宇宙:「箒を使うまでもないか…」と拳を握る

桜城キイチ:「こりゃまた壮観ですなぁ」

高原:「はるは今回あんまし喋れないからのう」
見た感じで、皆政庁から歩いてきてる感じですか?

はる:うい

沢邑勝海:「折角キノウツン復興したのになぁ…またやり直しか」

芝村:敵は10万を超えている

高原:「それは後で考えよう」

沢邑勝海:「ですねぇ……どーしましょ」

高原:「で、当然の事ながらこの数を相手にすんのは無理だ」

小宇宙:「頭は?」

沢邑勝海:「王城じゃない?」

高原:「たぶんマンイーターばらまいてる。王の部屋にいる奴…だとは思うけど」
正直自信は無い

沢邑勝海:「ねじれた樹のakiharuさんだっけ」

なおみ:「フィーブルに似てるな・・・」

高原:いるじゃーん!

桜城キイチ:#あれ?

小宇宙:召喚じゃないからいいのか

沢邑勝海:えっ

高原:たぶんイベント効果

はる:「いくぜ」

高原:「わーお」

沢邑勝海:「ほーい」

青狸:「ねじれた樹を何とかするのが大目標了解」

なおみ:「ちょ、ちょ、真正面からいけるの?」

高原:Q:こっから王城まではAR距離いくつでしょうか?

高原:「正直あいつらを管理対象に置いて君らに統治してもらうのが一番楽なんだがなあ。できるんかいな」

はる:メンチと植物の剣と郵便配達の特殊がいいかと

芝村:A:AR4 だが、敵がいるのでいけないよ?

なおみ:「・・・」

芝村:なおみ、どきどきしてる

沢邑勝海:「どっかルートないんかしら。乗り物でデサントとか出来たらええねんけど」

高原:「あ、慣れないだろうけど慣れた方がいいよ。ぶっちゃけ心臓いくつあっても足りない」

小宇宙:♯この種の怪物相手に睨みが効くのだろうか?

桜城キイチ:#本能に訴えかけるメンチを

芝村:小宇宙の拳が光った上にうなりはじめている

桜城キイチ:#ドキドキワクワク

青狸:#範囲攻撃で穴を…!

小宇宙:「まあ、そういうことだ…習うより慣れろ、ってな」

沢邑勝海:#いっけぇぇぇ…!

はる:「道は一瞬、構えろ」

小宇宙:腹から呼吸

高原:「えーい。やるしかないのか。毎度お馴染み過ぎる」

沢邑勝海:「了解ですよ」
(準備します)

桜城キイチ:「推して参る」

小宇宙:目は正面

高原:胸のペンダントを握りながら植物の剣を手に

高原:手に出来るのかな。そういや。やばそうだったらやめときます。

なおみ:「ええい!!」

青狸:「勝負は一瞬」
身構えます

小宇宙:「行くぞ!」
r:光る拳でパンチ!

芝村:敵が少し離れた。

芝村:メンチ切った。敵の評価は8

芝村:#外見

高原:「よし、とっとと進もう」

小宇宙:外見は-21です

小宇宙:カッ

高原:さすが高機動じゃないと張り合えない-外見

沢邑勝海:思ったより外見高い…

青狸:「道は開いたッ」

小宇宙:多いからねー>高い

はる:「続けえ」
全員引っ張って走ります

沢邑勝海:「キノウツンメイド、参りますよ!」

高原:「ダッシュ!」

芝村:敵は止まってる

高原:「…囲む気か?」

芝村:AR4をどう移動する?

はる:びびっている

高原:一番いいのはさっきはるが言った案。問題点は脱出時だな

小宇宙:それは後で考えよう、と言う>脱出

なおみ:「・・・」

芝村:なおみは、びびってあなたたちを見ている。

高原:今のメンチで大体どの程度まで進めそうですか?

芝村:AR2

桜城キイチ:「どしたんすか委員長?」

高原:ちなみに植物の剣、今回使うのいけそうですか?

はる:脱出はアシタに期待しよう

芝村:いけそう>高原

なおみ:「いや、キノウツンの平和が、どうやって守られているか、今わかっただけ」

沢邑勝海:「なおみさん、落ち着いてー。いつもの事だから」

小宇宙:では自分が前に立って道を開きつつ

高原:「体張らないとやっていけないんだよね」

小宇宙:「後ろはまかせたぞ」

高原:「気をつけろよ。飛び込んだ瞬間にアタックがありうる」

青狸:「突っ込む、解決、後はその時、か」

小宇宙:「この状態だと俺が一番耐えられるだろう」

芝村:では行動をどうぞ

高原:「お前は今回のダイヤのAだ。しくじるなよ」
ちなみに全員同調成功すれば、植物の剣でいけますか?

はる:最悪結界さ

芝村:いけるよ、難易は20

沢邑勝海:#しまった、桜の指輪……(´・ω・`)

青狸:#参考:目視さえできれば俺中心じゃなくても発生できるとの質疑あり>結界

小宇宙:
ではキイチさんを中心に

芝村:あ。同調、成功するやん

芝村:番長効果

はる:あはは、それもありますな(笑)

小宇宙:郵便配達人と管理番長がいるので

沢邑勝海:行けますね

青狸:「さあ、命令を」

小宇宙:一言「Go Ahead!」と

芝村:成功した

高原:さて、こっからが本番だ…

沢邑勝海:ですねー

芝村:植物の剣効果でいくつ動くんだっけ

高原:AR2すね

小宇宙:近距離までですな

高原:で、その距離をAR0で移動できるので、AR10→8→8で到着の見込みです

芝村:到着した。ここは城の中だ

芝村:なおみは唖然としてる。そらそうだ

高原:「一日一回しか使えないんだ。皆には内緒だよ?」

小宇宙:可能なら管理能力で城の構造を把握しておこう

沢邑勝海:「はーい。後は樹ですね、樹」

芝村:樹というのか?城の真ん中に、化け物がある

芝村:色々なものをとりこんだ。きもちわるいもの

高原:「視線を合わせるな。」

芝村:人だ。色々な人を、取り込んでいる。それらが口々に呪いの声をあげている

高原:脈拍を測って、現在の時間との差を計ります

沢邑勝海:#ひょっとして広島の迷宮とかにあった奴っぽいのなのかしら

高原:「南無八幡大菩薩…!」

芝村:時間の流れが遅くなり始めている

高原:「やはりか!はる、気をつけろ!」

高原:「小宇宙、お前さんの手は何を殴るための手だ!」

はる:へい 高原家の家庭料理思い出しつつ

芝村:根源力10万以下即死

沢邑勝海:「小宇宙さん、とりあえずドーンと!」

高原:ムラマサの時点で全員即死は免れます

小宇宙:「……」

はる:いません

高原:あ、なおみは平気ですか?

芝村:なんと

芝村:なおみは根源力80万

高原:「計算しろ!お前の拳は何を殴る拳だ!」

高原:すげー

桜城キイチ:#えええええええ

沢邑勝海:すげー!なおみたんすげー!

芝村:なんという対○○○○国家

小宇宙:「俺の友の敵を殴るため、俺の友を護るため…!」

はる:ルチ将軍のようだ(笑)

小宇宙:拳をぐっ、と握り込み、真っ直ぐに突く!

芝村:ただのパンチ。

高原:「心を無にせよ。我が心既に空、空なるが故に無…!」

芝村:敵が少し、へこんだ。

高原:「おーい」

芝村:ざわざわざわ・・・・

芝村:揺れが末端につれ激しくなる

桜城キイチ:「利いて・・・る?」

芝村:末端が、崩壊をはじめた。

沢邑勝海:「私達も出来るなら……!」

高原:「その拳はただの拳だ。だがそれ故に前を切り開く拳…」

芝村:#4月1日効果発動中。1年で小宇宙が一番強くなる日。

高原:#ギャーグ!ギャーグ!

小宇宙:息を深く吸い、そして吐く

沢邑勝海:#番長!番長!

青狸:「そう、去年の今頃もそうだった」

高原:今ならお前、きっとあれだよ。印を組んで黄金になれるよ!

はる:つっこめ

芝村:ごくり

沢邑勝海:「今なら勝てる!悲しみすら突き破れるはず!」

高原:#それは、まともな木じゃ、ねえ!とかか

高原:#つっこみのこぶし…!

桜城キイチ:#のぶしこぶし

小宇宙:「あるべき姿に戻れ!」
正拳突き!

はる:♯うなるうなるパンチがうなる

沢邑勝海:#あたるあたるパンチがあたる

小宇宙:「これが!全てを受け止める番長の拳!」

高原:#あれはだれだだれだだれだ

はる:♯全部パンチかい

芝村:ドッカンボー一発で終わる気もするが。

芝村:さりとて再度の一撃で!巨大な穴が開いた。

桜城キイチ:「お見事!」

芝村:樹がばらばらに、情報が世界中にながれていく

芝村:盛大に崩壊をはじめてるぞ。

青狸:#コスモッサンは こしをふかくおとし せいけんづきをはなった!

高原:「あれ、いいの?あれ?」

高原:「やべー!」

桜城キイチ:「えーと・・・」

芝村:脱出は?

はる:「またな」

小宇宙:「脱出だ!」

高原:「撤収!」

沢邑勝海:「はよ逃げましょー」

青狸:「オーケー!」

桜城キイチ:「逃げるんだよおおおおお」

はる:「あらほらさっさ」

小宇宙:
郵便配達人の同調補正 = ,,条件発動,同調、自動成功。
郵便配達人の移動補正 = ,,条件発動,移動、自動成功。
キイチさんなら何とかしてくれる…!

高原:「最期の策だな!」
と言うわけで逃げ出します。とりあえず崩壊からw

沢邑勝海:「タカハラマン、いつものことじゃん!」

桜城キイチ:「脱出経路をーっと」

芝村:郵便はないぞ・・・。は

はる:騎士だから先回りして露払いもできます

芝村:あ。はるがやるのがよさそうね

芝村:白兵でいくつだせる? 50とかできそう?

青狸:室内白兵で52ですね>はる

芝村:いけた

はる:四十九だったと 狸が加護くれればさらに上がります

青狸:(通常時は49です)

はる:室内か(笑)

芝村:キイチはなんとなく皆を連れて脱出成功

芝村:はるは露払い後、皆を追いかけだした。

桜城キイチ:「ふぅ・・・」

沢邑勝海:カマキリはどうなってるんでしょうか

/*/

芝村:後ろを見ればかまきり?が崩壊して天に還元するのが見えた

はる:「さ、帰って花見だ」

小宇宙:「それがいい」

高原:では、その姿に一礼を送りつつ

青狸:「賑やかにいこう」

沢邑勝海:「……ですねー。後谷口さんに会いたいかもー」

高原:「あーまた派手だった」

/*/

芝村:はい。お疲れ様でした。

小宇宙:お疲れさまでした!

芝村:勝てたね

沢邑勝海:お疲れ様でした。

桜城キイチ:お疲れ様でした~

青狸:お疲れさまでしたー

はる:お疲れ様でした。

青狸:この季節になると番長が輝きだす

芝村:すげえなキノウツン。全然余裕ジャン

高原:お疲れ様でした

高原:俺の胃腸は余裕じゃないでありんす!

芝村:どかんも絶技も使ってねえよ

桜城キイチ:眩し過ぎました>番長

はる:編成担当としては素直に嬉しい

高原:たぶん敵さんも唖然とする結果、だといいな!

沢邑勝海:番長格好良すぎー

小宇宙:あれから一年か…

桜城キイチ:そろそろ新番組の季節

沢邑勝海:それと芝村さん、お願いがあるのですが

芝村:うん

はる:明日まであと五分か(笑)

沢邑勝海:今回谷口の誕生日枠が使えなかったのでマイルを使用したのですが、現在メード長申請中でして

芝村:なんだ。今日のゲームは無料にしてやるよ

はる:おお ありがとうございます

沢邑勝海:よかった……orz ありがとうございます!

小宇宙:ありがとうございます

高原:ありがとうございます

桜城キイチ:有難うございます

芝村:うむ。見事であった。

芝村:青狸抜きでこれはすごい。ACEもいねえし

高原:青狸はまあ、囲まれたら奴のドッカンボーが輝く時

青狸:秘密の秘密兵器とお呼びください

高原:秘密のままで終わる秘密兵器

沢邑勝海:それがいちばんいいよね。しかし谷口に会えなかったのが心残り……仕方ないけど!

高原:まあ以前はるが立てたプランがそのまま使えたのがよかった

はる:結界は未完の大器

小宇宙:伝家の宝刀は抜かないのが一番

高原:そういえば、前の時間での治療なんですがうちの市民病院とか使えない感じですかね?>手助けに

芝村:もうアポロが成功してるぜ

高原:ですか

沢邑勝海:おお、よかった

高原:それはよかったっす

芝村:さすが、そんじょそこらのトラブルでは負けてねえな

高原:合言葉がこんにちはいつものキノウツンでした

はる:開始五分前にオンしたのでまだいまいち状況が

青狸:#舞台はakiharu国さんだけどね!

沢邑勝海:復興させたのに(´・ω・`)

小宇宙:また復興すれば良いのだ…

青狸:そういえば国の状況ってどうなってるんでしょう…?>akiharu・キノウツン

高原:というかakiharu国の復興の方が大変だよ!w

はる:大地の歌とか

沢邑勝海:Qぽ:r:で復興作業を手伝う、と言うのは出来ますか?

はる:割と重要なんですがこれからもコスモの統治下扱いなんでしょうか

小宇宙:そういえば、その辺りはイベントの開示結果次第、でしょうか

芝村:A:po:うん

芝村:しばらくは統治だな

桜城キイチ:領土拡大ー

芝村:狂ったメカニズムがわからないとどうにもならん

小宇宙:ふうむ

高原:そですねえ。結局士季ちゃんの推測は外れちゃってますし

沢邑勝海:うーん

高原:どう手を加えられたのか?は調べないとですね

芝村:うん

青狸:Qあ:王城の樹?を天に還したことでナノマシンの流出は止まったんでしょうか?

芝村:そして大規模な即死病発生。

高原:げー

桜城キイチ:えっ

沢邑勝海:えー。

高原:あと2時間ですか

芝村:はい。アンチナノマシン配布開始

高原:ああ、よーしよし

高原:相手の裏をかいたぞ

芝村:蒼龍今日は大活躍だな

沢邑勝海:Q:谷口は大丈夫でしょうか?

青狸:そういうプランだったのかー

芝村:こんなこともあろうかと開発していたのだった

芝村:A:ええ

はる:アイテム自由の旗とかもうないんでしょうか

沢邑勝海:よかった…今回どーすればいいか本当に解らなかったので…

青狸:Qあ2:戦場となったakiharu国さん・キノウツン藩国の被害状況はどの程度でしょうか

高原:旗探しせいというのか

はる:ポレさんふぁいとよー

芝村:Aa2:キノウツンに被害はない。akiharu国は被害甚大

高原:まあ蟷螂の成仏を祈りましょう。宴とかで

はる:旗探しで自由の旗いっぱい見つかれば対策にはなるな(笑)

高原:そんなたくさん無いと思うよw

沢邑勝海:Qぽ:r:ではakiharu藩国の復興を介入限界まで手伝います を通してもらえますか?

青狸:番長には統治を頑張ってもらわないとですね

はる:うーん 甚大ですか

沢邑勝海:キノウツンの方が良いならキノウツンの復興にしますが

小宇宙:リアルの身体がしばらく忙しくなるので、いればAIと委員長に頑張ってもらいたいところ…!

高原:いやうちの被害ってレーザー跡くらいだと思うよ

青狸:丁度リンクするじゃないか…!>これから忙しくなる

芝村:Aぽ:OK

小宇宙:なるほど…!

芝村:ははは、小宇宙さんおめでとう

沢邑勝海:ではよろしくお願いします。復興作業の日々再び…!

芝村:では解散しましょう。おつかれさまでした。

小宇宙:ありがとうございます

青狸:お疲れさまでしたー!

沢邑勝海:お疲れ様でした。

桜城キイチ:お疲れ様でしたー

芝村 が会話から退席しました。