このページは、@wiki で 2006年12月22日 14:21:34 GMT に保存された http://www.kentsu.co.jp/tokyo/news/p00818.html キャッシュです。
ユーザがarchive機能を用いた際、@wikiが対象サイトのrobots.txt,meta情報を考慮し、ページを保存したものです。
そのため、このページの最新版でない場合があります。 こちらから 最新のページを参照してください。
このキャッシュ ページにはすでに参照不可能な画像が使用されている可能性があります。
@wikiのarchve機能についてはこちらを参照ください

@wikiはこのページまたはページ内のコンテンツとは関連ありません。

このページをキャッシュしたwikiに戻る

建設業界ニュース東京版

建設業界ニュース東京版

建通新聞社東京支社 建設ニュース

建通新聞のネットワークから、毎日最新の建設ニュースをお届けいたします。
建設業界の最新の動向にご注目ください。

戻る
 芝浦アイランドA3街区の事業者募集始まる 都市機構都心支社

  都市再生機構東京都心支社は9月6日、民間供給支援型賃貸住宅制度による芝浦アイランド(A3街区)の民間賃貸住宅事業者の募集を開始する。9月17日まで資格審査・事業計画等審査の申し込みを受け付け、審査結果を9月24日に通知する。合格者は12月6日までに事業計画書等を提出する。計画書と土地賃借期間・土地賃貸料提案書などの審査を行い、機構が提示した条件を満たした者の価格競争で、最も賃貸料の高い事業者を12月下旬に選定する。民間企業による国内でも最大級の賃貸住宅整備がスタートする。
 今回募集するのは、芝浦アイランド全体を4街区に分けた開発計画のうちの最終街区となるA3街区で敷地面積は1万3846平方b。高層住居誘導地区であるため、建物のうち住宅の占める面積が全体の3分の2以上ある場合は、容積率が最大で600%に割り増しされる。
 住宅の戸数や住棟数は事業者の提案により決定するが、超高層住宅棟を中心に1100戸程度の住宅整備を想定している。住宅は1戸当たり37平方b以上の規模とし、全体の半分以上は55〜92平方bのファミリー向け住宅にすることなどを条件としている。借地権の設定期間は50年以上とし、事業者が提案する。
 住宅の完成は、17年3月に定期借地契約を締結してから5年以内としているが、早ければ20年度での供給開始が見込まれる。
 問い合わせ・申し込みは都市機構東京都心支社業務第1ユニット市街地整備第1チーム(港区新橋1ノ8ノ3)、рO3(3572)2300まで。
 芝浦アイランドは13年3月、旧都バス車庫を都市再生機構が東京都から購入した。今回事業者を募集するA3街区のほかは、A1街区では9月1日、三井不動産グループが48階建て・総戸数880戸の賃貸住宅建設に着工した。A2街区は三井不動産らが事業者として1106戸の分譲住宅を建設中。都営住宅を挟んだ南街区の旧・三井製糖跡地では、三井不動産らが単独の民間開発事業として共同住宅を建設している。A3街区が完成すれば、芝浦アイランド内すべての計画建物が完成する。
 所在地は港区芝浦4ノ31。

(東京建通9月6日付1面掲載)
Copyright © 2003KENTSU SHINBUNSHA. All Rights Reserved
[建設ニュース]お知らせ建設ニュース新製品情報
[商品案内]建通新聞ウォッチデータ建築業・設計測量会社要覧主要建設設計事務所要覧
[コミュニティー]イベント情報ネット公募企業PR建築士データベース投書箱新建築物紹介取材申し込みリンク集
[拠点案内]拠点案内お問い合せ
個人情報の取り扱い
著作権について