※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本事項

  • 武器はメイン武器とサブ武器(拳銃系)の2種類があり、それらにはサイレンサーやスコープなどの装着品を装備できる。
  • ガジェットはどれでも2種類を装備可能。
  • 手榴弾は基本どれかひとつしか持てないが、ガジェットの「近接地雷」や「手榴弾タイプ・エクストラ」を装備すると所持数を増やすことができる。
  • なお、各武器のゴールドバージョンは、武器屋の画面でXボタン(Xbox360の場合)を押せば購入できるようになる。性能は通常版と変わらないっぽい。
  • 本作品のショットガンは、威力が強力なのは当然として、有効射程距離がアサルトライフル並に長い。さらに本作品のマップは室内が多いため、出会い頭での戦闘が多くなる。よってショットガンがかなり有利なバランスとなっている。しかし、そのあまりの高性能さに「バランスがとれていない」と批判も挙がっているのも事実。ただ、装備をカスタムしてうまく立ち回ればショットガン相手にも対処できるようになる。

参考カスタム例

装備名 概要
SAF.45/ダメージアップ+発射速度アップ 初期銃のSAF.45を使ったカスタム。ガジェットで銃の威力を上げて、近~中距離において運用しよう。近距離は動き回りながら腰撃ちし、中距離はアイアンサイトで狙う。なお、近距離サブマシンガンを装備すると他の装備よりも足が速くなるので、敵の裏を取りやすくなる。
FRWL+AROスコープ/ダメージアップ+防弾チョッキ FRWLにダメージアップをつけ威力UP。で、不意の中距離ショットガンによる一発死にを極力抑えるために防弾チョッキを付けた実用的カスタム。中距離ではそこそこ打ち負けない組み合わせとなるが、近距離の腰撃ちは精度が悪い。
TLD22+サイレンサー+ホロサイト/ダメージアップ+腰撃ち 短距離特化のTDL22を装備すると、足が速くなる点を生かしたカスタム。腰撃ちで動き回って敵の狙いを外しながらアクティブに動き回りたい人向け。サイレンサーを装備してもやや反動があるので、照準を合わせるのは慣れが必要。
HutchinsonA3+ホロサイト/発射速度アップ+腰撃ち 初心者向けカスタム。デフォルトのショットガンに発射速度アップと腰撃ちをプラス。近距離では左右に動きながら敵に向かって撃ちまくりつつ、ホロサイトで中距離もカバーできる。下手なアサルトライフルなら余裕で撃ち勝ててしまうという驚異のカスタムだ。
HutchinsonA4/手榴弾/手榴弾タイプ・エクストラ+近接地雷 テリトリーコントロールに特化した嫌がらせカスタム。近接地雷2つと手榴弾3つを同時に装備でき、制圧時や防御時に威力を発揮。手榴弾のかわりにスモークを装備し、拠点付近にバラまきつつショットガンで制圧してもいい。とはいえ、戦況もかなりカオスになって、ゲームの雰囲気を壊しかねないのであまりオススメはしない。
TLD22/攻撃範囲+防弾ベスト/閃光弾 普通の装備が飽きた人のためのネタ装備。足の速さを生かして裏を取りつつ、近接攻撃で敵を一撃必殺するのだ。超接近戦となるので、殴りの範囲内に近づくまでなんとか生き残れるように防弾ベストを着用。敵が多そうなところは閃光弾をお見舞いしてから特攻しよう。ほぼ実用性はないが、立ち回り次第では意外とキルを稼げたりする。

メイン武器

  • 基本的にショットガンが強いが、短距離アサルトやサブマシンガン系も運用次第では活躍できる。長距離アサルトやスナイパー系は一定のマップでしか有効利用できないので影が薄いかも?
装備名 概要 装着品
FRWL 中距離アサルトライフル。威力は強いが反動もやや強く腰撃ちでは照準も広がりやすい。 ホロサイト、AROスコープ、サイレンサー
SAF 9mm 短距離サブマシンガン。装備するとやや足が速くなる。発射速度が速いのが特徴。狙撃モードでは、初期銃のSAF .45に比べやや反動が強い。 AROスコープ、サイレンサー
A3 Raker 長距離アサルトライフル。スコープ搭載。腰撃ち時は照準が広がるので、短距離は適さない。カバーしながらスコープで狙い撃ちしよう。 サイレンサー
TND16 中距離アサルトライフル。精度が高いので意外と短距離でも使える。ただし、デフォルトでバースト射撃になっているのでフルオートに切り替えて使う必要がある。 スコープ、ホロスコープ、サイレンサー
M14 長距離アサルトライフル。ヘッドショットを狙いやすく中距離以上なら強い。ただし連射が遅いため敵に逃げられやすい。 スコープ、ホロサイト、AROスコープ、サイレンサー
TLD22 短距離サブマシンガン。100発のマガジンを超高速で射出。装備すると足が速くなる。反動がかなり強いので使いこなすには慣れが必要。 ホロサイト、サイレンサー
SAF .45 デフォルトの短距離サブマシンガン。装備するとやや足が速くなる。癖がなく使いやすい。 サイレンサー
MK3 LLD 中距離アサルトライフル。反動が強いのでアイアンサイトで撃つこと前提。FRWよりも射出速度が速い。 スコープ、ホロサイト、AROスコープ、サイレンサー
VATAK31 デフォルトの長距離スナイパーライフル。スコープ搭載。連射可能。 サイレンサー
VKP-08 長距離ライフル。単発式。標準がほとんど広がらないのが特徴。指連射すれば腰撃ちもいける? AROスコープ、サイレンサー
8CAT 中距離軽マシンガン。装備すると足が遅くなる。威力はあるが腰撃ちでは使いにくいので、ややキャンプ気味に位置取り、アイアンサイトで狙って運用が基本。リロードが恐ろしく遅い点に注意。 ホロサイト、サイレンサー
WA 2000 長距離スナイパーライフル。スコープ搭載。反動も少なく使いやすいが、マップの性質上あまり活躍する場がないかも? サイレンサー
Hutchinson A3 デフォルトの短距離ショットガン。8発を単発で撃てる。中距離にも届く。 ホロスコープ
Hutchinson A4 短距離ショットガン。オートショットガンなので、10発を一気に撃てる。中距離にも届く。 サイレンサー

サブ武器

  • サブ武器は基本単発式だが、「GF18 A」や「Mantis」のみサブマシンガンのように高速連射できる。
装備名 概要 装着品
P99 デフォルト装備。16発マガジンを搭載した単発式。 サイレンサー
GF18 A 30発マガジンを一気に超連射できるが、弾がすぐになくなってしまう。 サイレンサー
CR-1911 8発マガジンを搭載した単発式。 サイレンサー
Mantis 30発マガジンを一気に連射できるサブマシンガンだが、アイアンサイトで狙うとマズルフラッシュで敵が見にくくなるのが難点。 サイレンサー
LTKスーパーマグナム 単発式。精度は高いが、一発一発が遅いので短距離には不向きか? サブ武器の中で唯一AROスコープを装備できるので長距離で運用するほうがいい。リロードが遅い点に注意。 AROスコープ
GF17 17発マガジンを搭載した単発式。 サイレンサー
ネイルガン これぞネイルガン! デフォルトは単発式だがフルオートにも切り替え可。撃っても敵に位置がバレない。


手榴弾

  • 基本的に近接地雷がキル数を稼ぎやすい。ただ、敵味方ともカバーし合って膠着状態になったら、「発煙筒」や「破片手栁弾」などで打破したい。
  • 各手榴弾のダメージ以外の効果は、味方にも影響するので注意。
装備名 概要
近接地雷 モーションセンサーを搭載し、範囲内に人が入ると音が鳴り爆発する。味方にも反応してしまう(ダメージはなし)。せっかく仕掛けた味方の地雷は起爆させないように避けて通り、設置する人は味方があまり通らない場所に仕掛けよう。敵が仕掛けた地雷は赤く点滅しているので、見つけたら銃で撃って爆発させておこう。
閃光弾 範囲内にいる敵の目をくらませる。
破片手榴弾 いわゆる普通の手榴弾。カバーしている敵などに投げつけよう。ボタンをしばらく押したままにして、起爆ギリギリで投げるのがコツ。
発煙筒 いわゆるスモーク。一定時間の間、煙幕で視界を遮ることができる。長距離でスナイプしている敵の視界を遮断したり、制圧したい拠点に投げ込んで特攻したりと使いどころは多い。
催涙弾 緑色の煙を発生させ、そのエリアに入ると視界が悪くなり動きも遅くなる。基本的には敵が攻めてくる方向になげて、侵攻速度を遅めるのに使用する。
衝撃手榴弾 感覚や目つぶしの効果あり。

ガジェット

  • ガジェットはどれでも好きなものが2つ付けられる。
  • プレイヤーの攻撃スタイルや使用する武器によっていろいろ入れ替えてみるのがよい。
  • 銃撃戦が苦手な人は「近接地雷+爆弾エキスパート」といった爆弾系カスタムや、「体力アップ+防弾ベスト」といった超防御力重視のカスタムなども可(ただ、ヘッドショット一発で死ぬので過信は禁物)。
  • カバーに関連するガジェットも多いので、カバー好きな人はそれらを積極的に使ってみよう(ただし、カバーをフル活用するプレイスタイルでないとガジェットの利点が生きない)。
装備名 概要
防弾ベスト 弾丸によるダメージ低下。カバー時にもっとも効果あり。ただし、ヘッドショットには効かない。
安定性 カバー時にスコープを使用すると命中率がアップ。
爆破阻止 カバー時に手榴弾を自動で投げ返す。
近接地雷 カスタマイズで選んだ手榴弾とは別に、近接地雷が2個追加される。
グローブ 拳銃など、片手で扱う武器の命中率と威力がアップする。拳銃メインで戦いたい人向け。
手栁弾タイプ・エクストラ カスタマイズで選んだ手榴弾を3つ持てる。スモークさえも3つ持てるので、何人かが投げ続けると戦場がカオスになる。
弾薬アップ 所持する銃の弾薬が増える。倒した敵の武器を拾えばいいので、あまり使う価値はない?
爆弾察知 ミニマップ上で近くの近接地雷が確認できる。
ダメージアップ 銃弾の威力がアップする。発射速度アップと併用すると時間毎のダメージ量が大幅UP。ショットガン持ちはもともと威力がでかいのであまり装備する必要はない?
体力アップ より大きなダメージに耐えられるようになる。ただ、ヘッドショットには効かない。
マルチアーマメント メイン武器を2つ持てるようになる。
爆弾エキスパート 破片手榴弾と近接地雷の威力が高まる。「手栁弾タイプ・エクストラ」や「近接地雷」とセットにすると、いやらしい組み合わせとなる。
腰撃ち 腰だめ射撃の命中率がアップ。構えて撃たずに、動き回って敵の攻撃を避けつつ腰撃ちする人にオススメ。
目隠し カバー時にノンサイトで撃った場合の命中率がアップ。
攻撃範囲 近接攻撃の発動範囲が広がる。デフォルトだとほとんど当たらない近接攻撃が、多少当てやすくなる。とはいえ、実用性はそれほどなくネタ装備に近い? 黄金銃ルールの実績解除狙い時に利用するぐらいかと。
忍び足 自分の足音が小さくなる。裏取り好きな人に。
高速リロード 高速にリロードできるようになる。黄金銃を持った場合に活用できる。
発射速度アップ 銃弾の発射速度が速くなる。時間単位の攻撃力は増すが、反動が大きい武器だと逆に狙いが付けにくくなることがあるので注意。

装着品

  • 装着品は武器によって着けられるものが変わる。
  • サイレンサーをつけると、威力がやや低減するが、銃を撃ってもマップに表示されなくなる。また、銃の反動がかなり抑えられるようになるので、武器によってはサイレンサーで集弾率を上げることで結果的に強くなるものもある。また、サイレンサーはゲーム中に取り外しが可能なので、とりあえず着けておくのもいいだろう。
  • スコープやサイトは追撃モード時の狙いやすさを改善してくれたり、命中率を上げてくれる。
装備名 概要
サイレンサー 発砲時の音を抑え、ミニマップ上に表示されなくなる。装着するとダメージが小さくなるが、銃の反動を軽減してくれるのが特徴。反動が強い武器に利用すると、ブレがほとんどなくなって使いやすくなることが多い。
スコープ 追撃モード時に命中率アップ。ズーム機能あり。いわゆるスナイパーについているようなスコープ。ただし、腰溜め射撃の命中率が下がる。
ホロサイト サイトを改善して、敵を狙いやすくしてくれる。サイト内に赤い○が描かれている。命中率は変わらない。
AROスコープ 追撃モード時に命中率アップ。スコープ内に赤点のドットが描かれている。命中率が上がるので中距離以上で精密な射撃が可能になる。

特殊武器

  • 武器屋で購入することのできない一部ルールでのみ使用可能の武器。
  • 普段使えないので扱いには慣れが必要。
装備名 概要
黄金銃 基本的な性能は発射速度とリロード速度が強化され、さらに足も速くなるAROスコープ付きLTKスーパーマグナム。撃った弾は着弾すると爆発する。そのため、相手を直接狙うより近くの壁や床に撃ったほうが相手を倒しやすい。ただしこの爆発は自分もダメージを受けるので自爆に注意。また、初期弾薬数が驚異の999な為、弾切れの心配はしなくていい。かなり強力な武器だがデメリットも存在し、これを入手すると他の武器や手榴弾を使用できなくなり、更にミニマップ上に自分の位置が常に表示されるようになるため他のプレイヤーに狙われやすくなる。
|