※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新メンバー☆マル、ルゥゼ、コン


ファリルタウンのマジカルリーダーはほのおタイプの使い手。
ロコだけでも大丈夫だろうが、今後のためにもパーティを増やさねば。

早速草むらへ──────あの洞窟は・・・?
とりあえず中に入ってみた。 中は黒い霧で周りが見えない。

「ロコ、きりばらい!」 「ペラ~」

洞窟は意外と狭く、中央に道具が置いてあるだけだった。
「・・・ふしぎなプレート? とはいっても、私の手持ちにエスパータイプいないし。」
「ギャルルゥ!」  ・・・野生のフカマルだ!
ちょうどいい。フカマルをつかまえようw

「これを吹けば・・・  ♪~♯~@~%~#~♪(てきとう)」

「・・・グゥ。」  フカマルは眠った。今だっ!!
私はまほうじんを描いた。 まほうじんはフカマルにかさなり シュウゥゥ・・・ 消えた。
「やった~♪ ニックネームは・・・フカマルのマル! これからよろしくねっ!!」  「ギャルゥ~♪」

・・・・・・いったん外に出てみると、茜色の空がまぶしかった。 そろそろ宿に帰らねば。

──────その時!

「ジェルルルゥ~~!」
・・・・・・フローゼルのアクアジェットだ!!
アイナはすばやく身をかわし「ロコ、おしゃべり!」

「ペララ、ペラペララ? ペーラペラ! ペララララ・・・」
「ジェルルゥ・・・」
 効いているようだ。 ・・・よしっ!
シュウゥゥ・・・ポコンッ。
「やったぁ~! フローゼルもゲット☆ 名前は・・・ルゥゼ。よろしくね!  ふぅ・・・帰ろっか。」
「ペラ~」 「ギャルルゥ」 「ジェルゥ!」

   ─────────次の日─────────

フェリルタウンへと向かう山道。 ここが一番きつい。
「はぁはぁ・・・まだ着かないのぉ??」

・・・・・・ボオォォォッ! いきなり火が!?と思ったらロコンのかえんほうしゃだ!!
「わ!あちちち。・・・つかまえちゃえ!」
気配を感じたのか、ロコンは逃げた。
「待てー!やり逃げは許さんっ。ルゥゼ、スピードスター!!」

「ロコッ。」 ロコンはこけた。
「え~い!!」
シュシュッシュッ。  「ロコッ!?」  シュウゥゥ・・・ポコロンッ。
「よしっ。ロコンゲット♪ 名前はコンね^^」

・・・・・・いろいろと大変だったが、なんとかファリルタウンに着いた。 ここは、火山の熱で冬でも暖かいので観光客が増えている。
もう一つの目的はマジカルリーダーのティオに挑戦すること。 勝てばジュエルがもらえる!

「ロコ、マル、ルゥゼ、コン。 一緒にがんばろうね!!」

パリッ パリリリッ!  ──────暖かいせいか、たまごが孵化したのだ。

「あ、あなたは・・・」