※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<<問25平成18年午前 トップ問27>>


コンピュータウイルスの検出,機能の解明,又は種類の特定をする手法について,適切な記述はどれか。
ア 暗号化された文書幸のマクロウイルス苧検出するにはパターンマッチング方式が有効である。
イ 逆アセンブルは,バイナリタイプの新種ウイルスの機能を解明するのに有効な手法である。
ウ 不正な動作を識別してウイルスを検知する方式は,ウイルス名を特定するのに最も有効である。
エ ワームは既存のファイルに感染するタイプのウイルスであり,その感染の有無の検出にはファイルの大きさの変化を調べるのが有効である。