※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<<問02平成16年午前 トップ問04>>

入出力管理におけるバッファキャッシュ機能の記述として,適切なものはどれか。
ア ー度アクセスしたデータプロツクは再利用される可能偉が高いので,入出力に利用したバッファ域をすぐには解放せずに,しばらく保持する。
イ 仮想記憶に複数のバッファを用意してデータの参照と更新を行い,プログラム終了時に一括して磁気ディスクに書き込む。
ウ 頻繁に使用するファイルに高速にアクセスするために,主記憶の一部を仮想的な記録媒体として割り当てる。
エ ファイルの読取りを高速に行うために,複数のバッファを用意して,連続ブロックの先読みを行う。