コード書式


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コードの書式

ソースコードの統一をしようじゃないか!


if文

if( kami == 0 ) {
}
else {
}

for文

for( int i = 0; i < 5; i++ ) {
}

switch文

switch( 0 )
{
case 0:
}

while文

while( 0 )
{
}

代入

kami = 1;

クラスの書式


kami.h

int  g_kami;       // グローバル変数 gをつけてね

class kami : public black
{
   static int s_kami;  // 静的メンバ変数  sをつけてね
 // 空け
private:
   int    _kami;              // メンバ変数
    int   _kami2;        // メンバ変数2
 // 空け
public:
  // コンストラクタ
   kami(  void  );        //  void  で埋める
  // デストラクタ
   ~kami(  void  );
  // 神の取得
  int  GetKami( void )  const  {  return  _b;  }
  // 神の設定
  void  SetKami( int  num )  {  _kami  =  num;  }
 // 空け
};


kami.cpp


static int kami::s_kami = 0; // 静的メンバ変数の初期化

例:コンストラクタ
kami::kami( void )
: _kami( 0 )        // メンバ変数の初期化
, _kami2( 0 )  // メンバ変数2の初期化
{
}

まぁこんな感じ。

赤い線は気にしないでよねっ!!




  • デストラクタは引数が存在しません。~kami( void ); → ~kami( ); -- 名無しさん (2009-05-26 16:40:14)
名前:
コメント: