※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

気動車配置状況

JT車=ジョイフルトレイン

宇都宮運転所 宮ミヤ
(烏山線)


 40形   8両
 ○合計  8両

高崎車両センター 高タカ
(八高線)


 110系     9両(両運転台車)
 111・112系  12両 6編成(2×6)
 ○合計   21両

水郡線営業所 水スイ
(水郡線)


 E130系   39両 26編成(1×13+2×13)
 ○合計   39両

幕張車両センター木更津支区 千マリ
(久留里線)


 30形   3両
 37形   3両
 38形   7両
 ○合計  13両

小牛田運輸区 仙ココ
(石巻線、気仙沼線、陸羽東線、陸羽西線等)


●石巻線、気仙沼線
 40形   9両
 48形   16両
 ○計   25両

●陸羽東線、陸羽西線、快速「南三陸」
 110系    18両
 111・112系  20両 10編成(2×10)
 ○計     38両

 ○一般車計  63両

●JT車
 「こがね」3両×1本/「ふるさと」3両×1本/「風っこ」2両×1本/「みのり」3両×1本
 ○計     11両

 ○合計    74両

郡山総合車両センター 仙コリ
(磐越東線、只見線、磐越西線)


●磐越東線(郡山派出所常駐)
 110系    4両
 111・112系  16両(2×8)
 ○計      20両

●只見線、磐越西線(会津若松常駐)
 40形     16両
 48形      3両
 ○計      19両
  (キハ48のうち2両は廃車予定、郡山に留置中)

 ○合計   39両

山形車両センター 仙カタ
(左沢線)


 101系  13両
 ○合計  13両

一ノ関運輸区 盛イチ
(大船渡線、北上線)


 100系  25両
 ○合計  25両

八戸運輸区 盛ハヘ
(大湊線、八戸線、津軽線)


●一般車
 40形  27両
 48形  11両
 100系  5両
 ○計   43両

●JT車
 「うみねこ」2両×1本/「き・ら・き・ら みちのく」3両×1本
 ○計   5両

 ○合計  48両

盛岡車両センター 盛モリ
(花輪線、山田線、岩泉線、釜石線)


●花輪線、山田線、岩泉線、快速「はまゆり」
 110系    14両
 111・112系  28両 14編成(2×14)
 ○計     42両

●釜石線、山田線
 100系    21両
 ○計     21両

 ○一般車計     63両

●JT車
 「Kenji」3両×1本
 ○計      3両

 ○合計    66両

秋田車両センター 秋アキ
(男鹿線、五能線、花輪線)


●一般車
 40形   29両
 48形   23両
 ○計   52両

●JT車
 ※「リゾートしらかみ」3両×3本
 ○計   9両

●事業用車
 E193系  3両(3×1) 「East i -D」
 ○計   3両

 ○合計  64両

新津運輸区 新ニツ
(磐越西線、米坂線、羽越線)


 28形     1両
 58形     2両
 52形     7両
 40形     10両
 47形     27両
 48形     1両
 110系    16両
 111・112系  6両 3編成(2×3)
 E120系    8両
 ○合計   78両

小海線営業所 長コミ
(小海線)


 110系    16両
 111・112系  6両 3編成(2×3)
 E200系    3両
 ○合計   25両

長野総合車両センター 長ナノ
(飯山線)


 110系    16両
 111・112系  6両 3編成(2×3)
 ○合計   22両