※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

顔など


メイク落とし


白ごま油でメイク浮かせた後
きなこを湯かヨーグルトでゆるく練り塗る
きなこは油を吸着しスクラブ効果があり適度なうるおいを与える
マッサージ後洗い流す

洗顔

  • 基本は素洗い
  • きなこスクラブ
1週間に2回程度行い老廃物除去&新陳代謝促す
普通~オイリー肌→きなこを湯で練りマッサージ
乾燥肌→きなこをヨーグルト又ミルクで練りマッサージ

パック

  • ヨーグルトを顔に塗り数分後洗い流す
  • 美白効果を狙う場合→ヨーグルトにターメリックを混ぜパックする(アーユルウ゛ェーダではターメリック=美白に使われる)

洗顔後ケア

  • 化粧水は手作りハーブティで十分
ローズ・ローズマリー・ローズヒップ・ カモミール等々、好みのハーブを手にいれて3分以上たっぷりパッティングしろ
市販の化粧水の添加物は常在菌にとって敵
  • 無添加の化粧水も記載義務のない添加物を添加している
  • また市販のハーブ化粧水の成分は、自分で抽出したハーブティよりも低濃度
  • 水で薄めたハーブティに添加物を加えたものだと思え
  • 飲めないものは顔(体)にも害を及ぼす

ハーブ化粧水について
最初はブレンドではなく単品ハーブを薦める
敏感肌の人は刺激の少ないハーブ(ローズ・ローズヒップ・カモミール)からやるといい
ローズマリー・ミントなどは刺激が強いハーブである
単品なんかないというヤツは精製水のみを使え
ていねいにパッティングすればふっくらした肌になる

ハーブ又はハーブティは無農薬栽培のを買いなさい
そのへんのスーパーのは農薬使ってるから
アニューとか自然食品店のがいい

農薬について
ハーブを抽出すれば農薬も抽出される
農薬を顔にぬりたくなければ無農薬を使うしかないだろ
無農薬以外の表示は有機であれ多少の農薬を使用しているということである

毛穴ケア

かき氷用の容器で作った氷をラップでくるみ、顔全体を持ち上げるように軽く押しつつ冷やせ
ばら色の顔になったら終了

鼻の角栓取り

湯煎したごま油を鼻に塗る(ついでに顔全体に塗ってもイイ)
軽くマッサージした後
熱い蒸しタオルで顔を覆う
つまりオイルパック
タオルが冷めたらきなこヨーグルトでゆっくり軽くマッサージ後ぬるま湯で洗い流す

髭剃り

蒸しタオルで温める
椿油ぬる
剃る
さっきのタオルでふく
必要なら椿を少量ぬる

仕上げ

  • 椿油2滴をてのひらでよく温めながらのばしたものを顔に塗るだけ
椿油の成分は人間の皮脂成分に限りなく近いため、保湿効果に優れている
また紫外線を吸収するから肌に悪い日焼け止めを使うくらいなら椿を塗れ
化粧下地にも使える・リキッドファンデに混ぜると伸びがよくなり日焼け止め効果がプラスされる
椿油=日焼け止めだ

以上は全身ケアにも同様に使える


風呂


洗剤類を使わずに
風呂にきなこ大匙3くらいを入れ入浴してみろ
嘘のように乾燥肌は治まり、適度にうるおいすべすべの肌になるぞ

体を洗う

絹布で指なし手袋みたいなのを作り
湯で濡らしながら優しく体をなでるだけで十分
顔にもオケ

背中etc.の吹き出物


背中や首まわり、おでこ等に吹き出物ができてるヤツいるか
皮膚科の医師も指摘しているが
リンス等に含まれているシリコンが毛穴を塞ぎ新陳代謝を阻害しているのが原因である場合が多い

44に切り替えることによりシリコン由来の吹き出物は消える
悩んでるヤツには朗報だろう
きなこで体を洗うのも新陳代謝を促す