※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

木岡鈴音のボディーガードとして登場。同じくボディーガードとイチに比べてヒョロ長い体型。
その正体は主人公(6)が追っている時間犯罪者。
時間移動において未来から武器など道具は持ってこれないようだが、
未来の技術についての知識はあり現代に来てから洗脳装置を作っている。
これによってイチに自分が昔馴染みだと思わせたり、山田に工場で暴れさせたりしている。
ただし、この洗脳装置は現代で作ることには限界があったのか、
洗脳によって思い込まされていることについて深く考えるよう促されるとすぐにそれがおかしいことに気づかれたり、
一度気絶すると正気に戻ったりと後のシリーズに登場する洗脳や精神操作に比べると程度は低い。
それ以外にも銃や爆弾で和桐文雄や工場を襲うこともあったが、その際は銃は当たらず爆弾は威力不足で襲撃には失敗している。
このことを主人公(6)は未来からきたがゆえに、現代の反動のある銃や爆発物の取り扱いに慣れていないためと予想している。


パワプロクンポケットキャラ強さ格付け
639 : 枯れた名無しの水平思考 : 2009/02/11(水) 18:45:09 ID:poy1gmEv0
638
サブはワンパンで6主を気絶させてるし、未来銃もあるだろうから強いと思う


640 : 枯れた名無しの水平思考 : 2009/02/11(水) 19:02:40 ID:Xs312VT90
未来銃なんてあったら決戦時に使ってるだろう