※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジャジメント製の強化人造人間であり、女子高生に扮して学校の生徒達の監視を行っていた。
かつてジャジメントの新型人造人間コンペティションに、
旧世代タイプながら数合わせの当て馬として出場させられ、順当ならばなす術なく破棄される筈だった。
しかし、同じ境遇の3人の女性型サイボーグから武器を譲り受けたことで勝ち進み、
当初の製作者達の思惑を外して優勝してしまったという過去がある。
ちなみに朱里元来のものと、他の3人から譲り受けた武器は以下の通り。
なお、どれが朱里元来のものかは判明していない。
・コ・ブレインシステム
武内ミーナによれば「運動能力の向上を目的としたシステム」とされている。
なお、このシステムの搭載が第四世代サイボーグの特徴としても挙げられており、
第四世代の必要条件の一つとしてこのシステムの有無がある模様。
ただし十分条件とは言われていないため、朱里を第四世代に分類することはできない。 
・直結射撃管制システム
一般的な意味の「射撃管制装置」とは、射撃管制装置は自分と目標の移動速度や方向、
風や彼我の距離といった命中させるために必要なデータを観測し、
それに基づいて計算した結果を照準に反映させるシステムのこと。
朱里のものもこの一般的な射撃管制装置と同じであると思われる。 
・超音波振動砲
超音波を発生させることで相手に気付かれずにダメージを蓄積させる内蔵型の装置。
逆位相の音波を発生させることで相殺させることができるが、周波数を変更することも可能。 
・レーザーブレード
以下の武装はコンペ中に倒した相手から手に入れた物である。
・リボンワーム
敵に巻きつくことで動きを奪うワイヤー。複数本同時に射出される。 
・トンネル・バスター
二液混合型のガス状爆薬。無色無臭のガスなので、敵に気付かれず撒布することが可能。
元々は山岳地帯のゲリラを制圧する為の武器。撒布に時間はかかるが威力は高い。
液体タンクは取り外しが可能で、主人公(11)が所有・使用したこともある。
なお、装備位置は尻にある可能性がある。 
・イオンボール
プラズマ化した粒子を発射して攻撃する射撃武装。
朱里が所有する武器の中で最大の威力を持つが、一度発射すると自身が動けなくなる弱点も持つ。(10)
10から引き続き登場。10の後、和那と共にジャジメントから離反している。
かつては技能で補っていた戦闘も、旧世代のボディはいよいよ技術革新の波の前に取り残されて、
一般戦闘員にすら真っ向からでは太刀打ち出来なくなってしまっている。
和那と付き合っていた男性が引き離される原因を作ってしまったことを気にしている。
また、ルッカに勝った事があるなど、10の和那ルートに近い状況を経たのが11での朱里の模様。
和那との友情は維持しているものの、
大きく離れてしまった実力差から劣等感を感じており、かつての様な関係とは少しズレ始めている。
彼女候補となっており、赤炎との戦闘中に割って入った主人公(11)に助けられて知り合う事になる。
主人公(11)を相棒に、2人でも届かない力を罠と技で補い、
ワームホール、デス・マスをはじめとしたS~Aランク級の超能力者達を次々と撃破し、
次第に笑顔とやる気を取り戻していく。(11)



パワプロクンポケットキャラ強さ格付け
345 : 枯れた名無しの水平思考 : 2009/01/14(水) 17:24:33 ID:xWlHhIsYO
一応11主とコンビなら戦闘員相手に出来るんだよな
死にそうになってるけど


346 : 枯れた名無しの水平思考 : 2009/01/14(水) 17:27:14 ID:aGD7eZZl0
345
赤炎、青炎、デスマス、ワームホールを戦闘不能(実質勝利)に追い詰めてるし、中々凄いよな


545 : 枯れた名無しの水平思考 : 2009/01/30(金) 16:14:36 ID:FXfX6JtH0
銃弾を回避できたキャラは、真央・小野さん・アルベルト・しあわせ草落田だけ
回避できないと言われてるのは、8主・朱里・一般サイボーグ


【パワポケ】サクセスキャラ強さ議論スレ【パワプロクンポケット】
20 :枯れた名無しの水平思考:2009/12/04(金) 17:49:27 ID:j/6cmzbbO
浜野はランキングしにくいな。
真っ向勝負なら技術考えても並みの第四世代より 少し上程度だろうだけど
一世代差あるカスタムタイプに勝てる戦略性 Sランクと戦える発想力精神力は強い

グレードアップ時についでにサイボーグ同盟の機能をいくつかつけてくれたりしないかな
しないだろうな