DM6キャンペーン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


初期デッキ


最初からいる対戦相手

武藤遊戯

積み込みを高確率で使用。磁石の戦士α・β・γ・バルキリオン、早すぎた埋葬の5枚。まれにサンダー・ボルトが加わって1killに。
コンボを凌げば原作の低スペックカードばかり使ってくるのであまり強くない。

海馬瀬人

デビルフランケン、巨大化、大嵐、サンダー・ボルトを高確率で初手に持っている。カウンターできなければ攻撃力9000の究極竜に殴られて即死。

城之内克也

獏良了

真崎杏子

武藤双六

孔雀舞

高確率でハーピィSB、万華鏡×3、デザートストームを初手に揃える。攻撃力2000超が4体並ぶ計算。他のチート使用者に比べて魔法・罠対策が甘いので容易にカウンターできる。

イシズ・イシュタール

エスパー絽馬

ダイナソー竜崎

インセクター羽蛾




グールズとの戦い

ゲーム開始後8週間目から3週間ごとにグールズ警報が出されるようになる。この週に通行人のいるエリアに侵入するとランダムでグールズが襲って来て、負けるとレアカードを1枚奪われてしまう。5人全員を倒すとグールズのアジトに突入する。

リシド

レアハンター

パンドラ

人形

光と闇の仮面

グールズのアジトでは計5回デュエルすることになる。最初の4戦の対戦相手は洗脳された杏子と城之内、一般グールズからランダムに2人。5人目のマリクを倒せばエンディング。負けるとグールズを5人倒すところからやり直し。

洗脳杏子

洗脳城之内

マリク


裏ステージ

ここからが本番。グールズ一味も普通に街をうろつくようになる。

シャーディー

4つのデッキから毎回1つをランダムに選んで使用。中身は遊戯・海馬・イシズ・マリクのものと同一。

隠しキャラ

モクバと、ペガサス以外はクリア後に出現。

海馬モクバ

合計10回以上負けると出現。モンスターをセットしない。たまに兄のコンボを使ってくることがある。

バンデット・キース

隠しキャラ以外のキャラクター全員に5勝すると出現。

ペガサス

「トゥーン・ワールド」を手に入れると出現。

御伽龍児

御伽以外の全ての隠しキャラクターを出現させ、かつ全員に勝利すると出現。条件は厳しいがサイコロ判定カードを寄せ集めたデッキなのでさほど強いわけではない。

メニュー画面のアイコン点灯条件

裏ステージに突入するとメニューに10個のアイコンが表示される。これらのアイコンを点灯させる条件は以下の通り。
左から順に、
隠し含む全てのキャラクターに10勝
パック選択画面で全てのパックを開ける
デュエルポイントが一度でも50000に達した
全てのエリアでデュエル大会に優勝
全てのエリアでチャレンジカップに優勝
KCカップで優勝
全ての割り込みイベントを見る
全カードコンプリート
制限デュエルを全てクリア
隠しキャラ4人を出現させる
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。