DM1システム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シリーズ第1作目、カード総数は365枚

手札使用のルール

カードは1ターンに1枚しか場に出せない。よってブラック・ホールを使うと次のターンで反撃を食らう
攻撃表示にするモンスターは必ず攻撃しなければならない

通信対戦

ある程度の枚数カードを所持していれば、通信ケーブルを利用しての通信対戦が可能。
負けた場合、デッキのカード1枚を相手に奪われてしまう
違うカセットと対戦することで対戦人数が増えていく。10人増えるごとにカードを獲得
10人なので、同じ人と対戦して勝っても増えないので注意。

封印されしエクゾディア

「封印されし~」で始まる5枚のモンスターカードは、レア度の割りにステータスが低い。
しかし、5枚全てを手札に揃えるとその時点で揃えたプレイヤーの勝利となる。
デュエル中に揃えること以前にカードの取得自体が至難の業だが、デュエリストならば1度は狙ってみたい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。