※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガブリアス

特徴と考察 データ

チャンピオンのメインでもあるリクザメポケモン。

合計種族値は600という異常な高さで、種族値配分も非常に都合が良く、特に攻撃種族値に優れます。

覚えられる技の数はそれほどではありませんが、タイプの都合が良く、破壊力の強い「じしん」とドラゴン技をタイプ一致で使うことができます。
この2つのタイプを両方とも半減できるポケモンが非常に稀ということで受けにくさ抜群、さらに「すばやさ」がギリギリで100組を抜いているためタイマン戦でも非常に強いポケモンです。
耐久無振りでもタイプ不一致の氷技の大半を耐える耐久も持ちます。

と、このように能力が高すぎるのですが、ゲームバランスを崩しすぎているため対人戦ではの使用は極力控えるべきかと思います。
種族値 タイプ ドラゴン/じめん
HP 108 とくせい すながくれ
こうげき 130 タイプ相性
ぼうぎょ 95 ×4 こおり
とくこう 80 ×2 ドラゴン
とくぼう 85 ×0.5 ほのお/いわ/どく
すばやさ 102 ×0.25 ---
合計 600 ×0 でんき
性格/努力値配分

「こうげき」「すばやさ」252が基本ベース。
「すばやさ」は最速100組抜き調整もできますが、どうせ大した差はないし、ガブリアス同士のタイマン戦も考えると最速の方が得と言えます。

耐久面はギャラドスの「こおりのキバ」、サンダースの「めざめるパワー氷」を確定1発耐えるように調整しても良いと思います。


攻撃技
じしん
タイプ一致で威力150。非常に安定感があり、メインウエポンに最適です。
ドラゴンクロー
こちらもタイプ一致。威力はさほどでもありませんが、リスクが無く、ドラゴン技ということで半減されにくいのが魅力です。
げきりん
数ターン入れ替えもできず、使用後に混乱してしまいますが、タイプ一致で威力180は脅威。
ほのおのキバ
だいもんじ
ドラゴン技と「じしん」の両方に耐性を持つ、ドータクン、エアームドを狩ることのできる優秀なサブウエポンです。
どちらにするかで迷いますが、(ガブリアス「ようき」攻撃252、ドータクンエアームド防御特化で計算すると)、「だいもんじ」であればエアームドを2発におさめることができますが、ドータクンに3発かかります。
ですが、「つるぎのまい」でパワーアップしていれば「ほのおのキバ」でドータクンもエアームドも確定2発です。
ストーンエッジ
ギャラドス、ラプラス辺りに有効。威力の基準が高いこのポケモンにとってはあまり優秀なサブウエポンとは言えませんが、拘り型で技スペースが余ったときにでも。
補助技
つるぎのまい
「こうげき」を2段階上げる強力な積み技。耐久力から行動保証がされており、1回積んだときの全抜き要素は非常に高めです。
みがわり
相手の交代を柔軟に見極めることのできる技。技スペースに圧迫されることもありますが「つるぎのまい」との相性が優れています。
すなあらし
「きあいのタスキ」を対策し、自身の「すながくれ」発動も狙います。

☆拘り型☆

【じしん、げきりん、ほのおのキバ、ストーンエッジ@こだわりハチマキorこだわりスカーフ】

こだわり系の持ち物による大幅な能力強化。「こだわりハチマキ」だと受けにくさが、「こだわりスカーフ」だとタイマン戦の潰し範囲が増えるといったところでしょうか。


☆剣型☆

【じしん、げきりんorドラゴンクロー、ほのおのキバ、つるぎのまい@ヤチェのみ】

「つるぎのまい」で全抜きを狙います。破壊力は非常に優れており、「ヤチェのみ」により確定1発に入る相手の攻撃はほとんどなくなります。