※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「◆wNjp7OZc.s」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

◆wNjp7OZc.s」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 **◆wNjp7OZc.s 執筆作品一覧(4)
 
 -008:[[アイテムの良し悪しも人次第]]
 -076:[[共演]]
 -081:[[進め、前へ]]
 -089:[[名選手名コーチにあらず]]
 
 
 【氏が書かれたキャラ】
 |キャラ名|登場回数|
 |プリシス、フェイト、ソフィア、IMITATIVEブレア、レナス、アリューゼ、レザード、ジャック、ガウェイン、アーチェ|1回|
 
 
 - 序盤に一作執筆したきりだったが、最近復活。アーチェにド根性バーニィを持たせた、ある意味彼女の不幸ロードの先駆けを作った人。最近では書きにくいと評判のガウェインと、ジョーカー偽ブレアという難しい組み合わせを書き切ったのがGJです。  -- 本スレpart3の341   (2008-03-02 22:11:16)
 - 拾い娘シリーズ第二弾にして、アーチェ・クライン最大の失敗であるド根性バーニィ回収の話を書いた書き手さん。フェイトを鉄パイプ派にした書き手さんでもあるwガウェインとブレアの腹の探り合い、ジャックの決意とプリシスの想い、首輪の回収や放送へのリアクションなど、中身が濃いのに読みやすい長さの話が多い。非常に良質な繋ぎ書き手さんであり、また比較的終盤まで付き合ってくださっていたので、復帰に期待したいところである。  -- 名無しさん  (2009-05-11 00:29:59)
+- 【初期にショッキングな展開! ◆wNjp7OZc.s氏】 『装備しているだけでエンカウントする敵がパワーアップするマゾゲーマー向けアイテム』をロワに出し、効果を知らない者に装備させた書き手さん。さらにアーチェの拾い娘ネタもこの話が最初であり、後に起こるAAAロワ屈指の惨劇に大きく貢献している。主催と因縁のある主人公を鉄パイプ派(「男は黙って鉄パイプ」という非常に漢らしい思考を持つ人のこと)にするというのも、ある意味ショッキングな展開ではあった。中盤に復帰し、マーダー同士の同盟話や埋葬話などを手がけた。繋ぎが得意と思われる。  -- パロロワ企画交流雑談所・毒吐きスレ6>>271  (2010-03-20 14:00:08)
 #comment