※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミランダ・ニーム


現在地:F-01/平瀬村の民家B(表札に『中島』と書かれている民家)内・和室の布団の中
時間:早朝
初期支給品:パニックパウダー@RS、時限爆弾@現実
MP残量:50%
状態: 爆 睡 中 +パニックパウダーを吸い込んでいる
装備:無し
道具:時限爆弾@現実、パニックパウダー(?)@RS、荷物一式
行動方針:神の試練を乗り越える
思考1:……Zzzzz……
思考2:参加者を一箇所に集め一網打尽にする
思考3:クレスとマリアを利用して参加者を集めたい
思考4:直接的な行動はなるべく控える
現在位置:平瀬村の民家B内・和室の布団の中
※ミランダはクレス達を目撃してからしばらく二人をつけていました。
 途中で気付かれたものの、しばらくは移動していたので、ルシオ達の潜伏する民家Aと現在ミランダ達のいる民家Bはそれなりの距離があります。
※クレスとマリアが恋人同士だと半ば思っています。
※ミランダが吸い込まなかった分のパニックパウダーが修道服の中や布団の中に残っている可能性が有ります。
 残っているとしたら、ミランダが動き回ればパウダーが周囲に広がる危険も有ります。
 パニックパウダーでどの様な効果が出るかは後の書き手さんに一任します。

【動向】
ロワに対しどうしようか神に祈った結果、何を思ったのか神の御心のままにゲームに乗ることを決意。
ルシオとチェスターを見つけ、平瀬村に向かったルシオを尾行する。
尾行した先で洵とルシオが会っている所を監視していた最中、ミカエルの急襲を受ける。
二人に助けを求めた結果、洵と共にその場を逃走。何とか逃げ切り彼と休憩する。
その後ルシオと合流し、彼らの信頼を得るために洵の傷を治す。
休息を取った後、見張りの最中にクレスとマリアのコンビを目撃。
書き置きを残し、単身民家を離れて二人を尾行。
尾行には気付かれてしまうも、クレスの信頼を得てパーティーに潜り込むことに成功する。
しかし、仲間がいると伝えた直後にマリア達を洵が襲ったと教えられ一転窮地に。
大集団の結成がほぼ不可能となった今、ミランダはどう動く!?
しかし放送後ミランダに転機が訪れる。
マリアが放送を聴いて情緒不安定になり、ちょっとした混乱が起きたのだ。
それに乗じて「仲間を呼んでくる」と嘘をつき民家を飛び出し、時間を潰した後で偽造の書置きを手にマリア達の元に戻る。
会えなかったという報告の後でマリアから「席を外してほしい」と言われ焦るも、マリアが恥ずかしそうに顔を赤らめモジモジする姿を見て疑われたわけではないと判明。
しかしその姿がイラッときたので「二人きりで、楽しんでください」と嫌味を吐いて席を外す。
半時間以上経ってようやく出てきたクレスの顔は嬉しそうに笑んでいた。
睡眠をとる前に理由を訪ねてみたところ、「溜まっていたものを全部出したからお互いに心身ともにすっきりできた」との返事が。
ゆっくりさせた結果がこれだよ!!!!
ギシギーシアーンアーンギシアーンアーン♪ ゆうべはおたのしみでしたね。
夢の中へ、夢の中へ、行ってみたいと思いませんかーフフッフーン♪
クレス達、現在修羅場中。ミランダさん、ただ一人爆睡中。
その爆睡中に服の中に入れておいたパニックパウダーの袋が破裂してしまった!
思いっきり吸い込んでしまったミランダさん。
パニックパニックパニックミランダあーわーててー……ないでやっぱり爆睡中。
果たして目覚めた時に何を見るのか?


殺害数:0
同行者:2(クレスマリア



ロワ内における他キャラとの関係
名前 関係 遭遇状況
【SO2】    
ミカエル ルシオとジュンを尾行している際に襲撃される。
ルシオのおかげで無事振り切れたし、結果として仲間を作る切っ掛けになってくれた。万々歳!
第83話にて襲撃される。
【SO3】    
マリア 二人っきりで楽しんでとは言ったけど、誰がセクロスせぇ言うた(´・ω・`) 第104話にて遭遇し、仲間になる。
【VP】    
ルシオ チェスターとの会話から殺し合いに乗っていないと判断、平瀬村に向かう彼を尾行。
その後ミカエルに襲われた所を助けてもらった。
利用して人を集め、一網打尽にする予定だったのに、ジュンのせいで帰るに帰れなくなっている。
第61話から尾行を開始し、第83話にて遭遇。
合流後改めて仲間になるも、同話内で単独行動に出る。
ジュン 若干警戒。けど、こちらに手を出す様子もないし、さほど問題にはならない……そう考えてた時期が(ry
名前をクレス達に教えてから、クレス達を襲撃したマーダーだと知る。
そのせいで、折角大集団を作れると思ったのに、ルシオ達の元に帰ることすらできなくなった。
第83話にて遭遇、成り行きで仲間に。
その後一時的のつもりで勝手にパーティを離脱する。
【VP2】    
なし。 まだ誰とも縁がない。 まだ誰とも遭遇していない。
【RS】 同作品のキャラ  
ジャック 妖精たちの戦争に終戦をもたらした、龍殺しの英雄が死ぬなんて…… ロワ内では遭遇していない。
リドリー 誰なのか知らなかったのか、放送で呼ばれても特に反応はしなかった。 ロワ内では遭遇していない。
ガンツ 面識がないため、文中で触れることは全くなかった。 ロワ内では遭遇していない。
ガウェイン 他のラジアータキャラと同じく、終始気にかけることはなかった。 ロワ内では遭遇していない。
エルウェン 勿論、彼女のこともスルー。要するにノータッチである。 第31話でニアミスするも、遭遇には至っていない。
ガルヴァドス 当然のようにスルーする。 ロワ内では遭遇していない。
ルシオン クリフ以外全く触れてくれないルシオンの死に反応してくれるはずもなく……
案の定完膚なきまでにスルーである。
ロワ内では遭遇していない。
【TOP】    
クレス ……不潔。
マリア共々利用して、参加者を集めて一網打尽にする。
第104話にて遭遇し、仲間になる。
チェスター ルシオと『金髪に赤いバンダナの参加者』について話している所をこっそり覗き見。
ルシオと同じお人好しと判断し、尾行の候補に入れていた。
第61話にて目撃。
【非参加者】    
ルシファー ただでさえマーダーなのに、マリア達がルシファーについて何も教えてくれないので、
ルシファーについて何を想っているのか、これといった描写がない。
もう終盤だというのに未だに主催をスルーしている生存者は彼女くらいじゃないだろうか。
オープニングにて目撃。
ルシフェル みせしめになるのを見たが、本編では余裕でスルー。 オープニングにて目撃。
那々美 みせしめになるのを見たが、勿論本編ではスルー。 オープニングにて目撃。





|