※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エルウェン

【年齢/性別/身長/体重】
100?/女/183㎝/?

【紹介】
戦士ギルド『テアトル・ヴァンクール』の大隊長。ジャックの上司にあたる。実は数百年生きたダークエルフ。光の剣アヴクールの所持者「アルフレッド」の従者として付き添っていた女性剣士『エル』が、アルフレッド亡き後に遺言を受け継ぎエルウェンと名を変え、テアトル・ヴァンクールを設立した。

【外見】
全身を鎧で覆わせている。
脱ぐと、金髪ロングヘアーの絶世の美女らしい。

【性格】
性格は丁寧で冷静沈着。弱気を助け強気を挫く正義の人。

【能力】
得意武器は大剣。
片手で大剣を振り回すことからかなりの怪力の持ち主だと思われる。

【技説明】
夢想斬:無の構えから瞬時に切りかかる。スピードは常人の倍以上。
反・夢想斬:重心を全く動かさずに逆から斬る。
清流刃:一瞬で踏み込んで流れるように広範囲を斬る。
天昇斬:敵を真上に飛ばす斬り上げ。
【ボルティブレイク】
光之利剣:数倍にも肥大化した光の大剣が諸悪を斬り裂く。受け止めるのは不可能。

【参加時期】
特に決まっていない為、人間編終了後となる(?)。

【原作内における他キャラとの関係】
名前 関係
ジャック テアトルの部下。その将来性に期待をしていた。
人間編では共に妖精軍と戦う。妖精編では立場の違いから敵対する事に。
リドリー ストーリー上では面識が無いが、反逆者として名前を知っている可能性は有る。
ガンツ テアトルの入隊試験を受けに来た人物だが、ストーリー上では面識が無い。
ガウェイン ストーリー上では面識が無いが、反逆者として名前を知っている可能性は有る。
ミランダ ストーリー上では面識が無いが、妖精軍のラジアータ襲撃の際に共闘している可能性は有る。
ガルヴァドス ストーリー上では面識が無いが、妖精軍のラジアータ王国襲撃の際に戦闘している可能性は有る。
ルシオン 風龍が現れた時に行われたラジアータ城での緊急会議で顔を会わせていた。おそらくは何度か会っているものと思われる。
ジェラルド テアトル副長兼二番隊「ツヴァイト」隊長。通称斬鉄のジェラルド。
エルウェンが絶大の信頼をよせる人物。腹を刺されたら腹筋して治すタフガイ。
ロワには参加していない。
アリシア テアトル三番隊「トリトン」隊長。英雄アルフレッドの子孫。
常に笑顔を絶やさない女性だが、暗殺などの裏の任務専門。
ロワには参加していない。
シーザー テアトル四番隊「クアルト」隊長。通称不死のシーザー。
死なせてしまった仲間達の事を悼み、日々黙祷を捧げている。
ロワには参加していない。
アルフレッド 100年程前の騎士団の英雄。
ゲーム内ではどのような功績が有ったのかは明かされていないが、弱い者を護る為に戦っていたのだと思われる。
ロワには参加していない。
※上記の関係には、ロワ内回想描写で判明したロワのネタバレにならない程度のオリジナル要素も含まれています。




|