※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クリフ



         ↓
  ヾ.:.:::.:.::...:.::.:.::::.:...≠:.:.:.:::.:.:.::::.:.:.;.;..;;.;...;.;.;;.;.;:... :.. : .
  ≧. :.: .:.:.:.::ヘ/:::.:.: .≦:.:.:.・;。;;.;゚。:.゚:::.:.:.::::.:.:.;..;..;;.; .: :
  ミ: :.:.:. :.:.::.:/oヽ.:.: :ミ :・:*:.:.:.:::.:.:.::::.:.:.;.;..;;.;.;;;..;.;;.; .;
    彡:.:.:::.:;:.:.:::.:;.:.:ミ. :.:.:.:::.:;;:・.+:::::.:.:.;.;;;;.;.;; ;;.;.;.;:.: .:.
    彡 :.::.::.::::.:.: : :.:.:ミ.:.:.:.::;;・;:.:.:.:.;.;.;;;.;.;;;.;.;.;.:.:.: :. :. .
     . . : :.::.::.:::;;::.:;;;:;;::.::.:.:.::::.:。;.;::゚。;;.;゚:;.;;.::.:..;.;.;.;.; . . .
     .: . :. :.::.::::::.:::;:.;:.:::::::.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:;;;.:;.;.;.;;;;.;;;.;.;;;.;.; . . .
     . . : .:.::..::.::::;;:::.:;::.::::::::.:.:.:.:.::.:::.:.:.:.;.;;;;.;.;.;;;.;.;;.;.;.; .;
     .: . . :.:.::::::::::.:.:.:;;.:.:.:.::.:.:.:.:.:::.:.:.:.;.;.;.;.;.;;;;.;.;.;:::.:.:::.:.: .;
       .: .: :.::::::::.:.:..:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.::.:.:.;.;.;;;.;.;;;;;.;;;.;.;.;:.:.:::.: :. .;
          . . :. . ..:.:.:.::.:.:.::.:.:.;.;.;;;.;.;;;;;.;;..:.:.:.::.:
           .. : .:. .: . : :.::.::.::::.:;;;.:;.;.;.;;;;.;;;              ,ィニニ、
                                         /;/!ミミ};}
                                           /;/!ミミ//
                                       /;/!ミミ//
                               _        |;;!ミミ//
                             , '  `ヽ     |;;!=//
                              {     }     )i//
                            ヾ)    /)    /;/
                         ,.-‐'´`ー-、_<.      /;/
                          /   : :`ヾ三ニ'`ー 、r!/;/
                           | ダ       : : : :ヽミj
      __                      j   オ ス 様 : : /ハ   _
     / \                  ノ        : : : :/.: : :;ト、_r' `!
   /    \             /          : :{: : : : : : /  i´
  Χ|       Χ            |       : : : : : :人_: : ,/  .ノ
/  |  / __ || \           !    : : : : : : : :/ /  `ー--'
   |/ /、  /    ||            ,イ    : : : : : :/: : /
     /  ヽ/    ||          / !\   ヽ、: : : : : :i
   |   /     ||       /  ヽ \     : : : :/
   |  /      ||     /\     `ー  : : : :/
             ||     / : : :.\_       : :/
┼─┼ヽヽ ―|―  ||    !. : : : : : :.,'. : ̄``ヽ、__/
│  │    ノ|   .||    / : : : : : : ! : : : : : : : : : : {
   │   / |    ||     {  : : : : : : ', : : : : : : : : : : /
   ノ          .||  _ノ  : : : : : : 人: : : : : : : :.:.:.:!
.      ̄ ̄/     .||  人_    /  ヽ. : : :.:.:.:.:.:.|
   |   /ヽ   /  /   `ヽ_|    !:.:.:._,:.-‐'
   |  /   \Χ   /    /        ̄|    j


名前:クリフ・フィッター
愛称:主人公
死亡時期:二日目深夜
殺害者:ミラージュとタメのオッサン
最期の言葉:(とっとと頼むぜ、レザード。ミラージュを待たせてんだからよ…)


【ロワ内での活躍】
エターナルソードを支給されるも、その存在に気がつかずに行動開始。
そしてルシオンをはねる。クリフ・フィッター最初の戦闘は交通事故のタックルだったとさ。
そんなこんなでルシオンが仲間になるも、この段階ではギャグくらいしかしていなかった。
しかし山頂に辿り着いたことで事態は一変。
ミラージュの死体(実際にはエルウェンなうえ、その段階ではまだ息があった)を見て激昂。
ダオスにバーストタックルを仕掛けるが、ダオスレーダーでギャグ漫画のバビューンと吹き飛ばされてしまった。
帰ってきた時にはミラージュは先ほどより酷い有様になっており(実際にはエルウェンなうえ、直接焼き殺したのはルシオンだけど)、ルシオンまでもが殺されていた。
怒りの鉄拳で満身創痍のダオスをフルボッコにし、これを殺害。
ミラージュの死体(しつこいようだが実際にはエルウェンの死体である)から形見としてミスリルガーターを貰い、ルシファー打倒の決意を固める。
放送でようやくミラージュが生きていることを知り、死んでしまったアドレーとスフレの仇を必ずとると決意しながら下山。クレア……
その後、ガウェインとルーファスの戦闘に遭遇。そこに介入し、ガウェインの逃亡を許すもルーファスを仲間にすることに成功。
ルーファスからソフィアの情報を聞き鎌石村に行くも、ソフィアを見つけることはできなかった。
代わりにビウィグの死体とミラージュのメモを見つける。
しかし、ミラージュのいる役場に向かう途中、トラブルが起こる。放送によってアリーシャの死を告げられてしまったのだ。
自分がそうしたように、くよくよせず生きてる仲間を助けるために前を向こうとルーファスに言うクリフ。
その場はその説得で事無きを得たかに見えたが、クリフとミラージュが無事再開したのを見てルーファスがついにプッツン。
ミラージュを射抜き、クリフに返り討ちにあった後に役場を飛び出して行ってしまった。
ミラージュの治療を優先させようとするも、ルーファスは迷っているから追いかけて止めろというミラージュの言葉に従って、少し遅れてクリフはルーファスを追う事に。
その直後、リドリーが二人を追う事を防ぐためにミラージュがリドリーと死闘を繰り広げ死亡してしまうのだが、クリフにはそのことを知る由もなかった。
一方のクリフは、振り切ることを諦めたルーファスと対峙する。そして武器を捨てて説得に挑んでいる最中に、ソフィア達が現れた。
レザードの説得が決め手となりルーファスの説得には成功するも、奇襲を仕掛けたすずによってルーファスが倒されてしまう。
怒りに我を忘れた戦いのせいで、すずには翻弄されてしまった。
ルーファス最期の一撃によりすずを撃退したのも束の間、今度はガウェインが現れる。
ルーファスとの邂逅時に戦ったこともあり、単身でガウェインと決闘。圧倒的な強さを見せつけ、宣言通りわずか3分で勝利する。
しかしとどめをさそうとしたところで今度は金龍クェーサーに乗っ取られたリドリーが現れ、レナスと次元の違う死闘を繰り広げ始めてしまった。
神々の戦いに介入できずただ見守ることしかできないクリフ。
レナスが優勢であったことからくる油断もあり、ソフィアに向けられた一撃にあと一歩のところで気付くことができず、レナスを目の前で殺されてしまう。
レザードが逃げ、ソフィアが絶望のあまり逃走すら諦める中、単身クェーサーに挑むクリフ。
一方的に蹂躙され、最後の必殺技のぶつけ合いでも敗れ去るかと思われたが、ガウェインが命を賭してワイルドピッチを防いでくれたため辛くもぶつかり合いに勝利する。
だが、マックスエクステンションを受けてなおもクェーサーは立ち上がる。しかしクリフはそこで力尽き意識を手放してしまった。
ミラージュの死を告げる放送を聞き逃したクリフが目覚めた時には、クェーサーはすでにおらず、別のお客さんがやってきていた。
自分を殺そうとしたボーマンと戦闘を行い、疲労や怪我を感じさせない動きでボーマンと互角に渡り合う。
しかしボーマンが役場に向かったことで戦況は大きく変わることになる。ミラージュの死を知らないクリフはミラージュをボーマンから守るため、追撃を選んでしまったのだ。
バーニィシューズを履いたボーマンになかなか追いつけず苦戦するも、戦術を駆使しなんとか戦闘にまで持ち込むことに成功。
幾度となくボーマンを追いつめ、その度に辛くも逃げられたりしていたが、ついにボーマンを撃破することに成功。
その後現れたレザードに情報を与えた後、回復呪文と称した呪文で氷漬けにされてしまう。
そしてレザードによって腕と心臓を破壊され、自分に何が起きているのかも分からぬまま、クリフ・フィッターは退場したのであった。

……ざっと書いただけでもこんなに多くのイベントをこなしており、またその内容もギャグからシリアスまで幅広く、『仲間の説得』や『マーダー相手に善戦』などの王道イベントもこなしていることから、「AAAロワの主人公みたいだ」と称されることが多々ある。
にも関わらず終始クリフの行動方針に影響を与え続けたミラージュは「AAAロワのヒロインみたいだ」と称されたことがないのが気の毒である。
一体クリフが主人公だとしたらヒロインは誰なんだろうか……ソフィアかルーファス?
とにかく、数多くのイベントを経てクリフは2日目最初の死亡者となったのであった。

ちなみにAAは「無茶しやがって」にしようか悩んだ結果、これにさせていただいた。
マーダー相手に大健闘しまくったクリフだが、乱入者に邪魔されて倒し切れなかったことが何度もあっただけに、きちんとスコアがついたダオス戦をクローズアップしてやりたいなと……
今は反省はしている。
なお、ただでさえ文字改編だけで馬鹿みたいに時間がかかったうえに一回データが吹き飛んでしまっているので、ダオスの後ろ姿に改編する気力はありませんでした。
ダオスに改変してくれるという猛者募集中。



お悔みの言葉
  • なお、結局最期までエターナルソードには気がつかなかった -- 名無しさん (2009-05-11 02:25:32)
  • SO3の時の仲間を殺した相手全てと戦ってるとは…さすが主人公 -- 名無しさん (2009-05-13 23:25:41)
  • ↑ほんとだ・・・言われるまで気付かなかった・・・さすが主人公すげえwwwそして一人で3人クリフの仲間を殺してたリドリーもすげえwwwww -- 名無しさん (2009-05-15 08:32:03)
  • 今君がこ~の~武~器~に~気付いてない~な~ら~♪ 誰より早く教えたい~心から思~った~♪ -- 槇原 (2011-05-21 19:29:31)
  • 一応自我無いとはいえまだゾンビ状態で踏みとどまってるから、ここから復活したら完全に主人公だな。フェイト(笑) -- 名無しさん (2012-10-22 19:56:58)
名前:
コメント:
|