※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クリフ・フィッター


現在地:D-05/D-05北西部
時間:深夜
初期支給品:無欠の護符@VP2、エターナルソード@TOP
MP残量:25%
状態:疲労大、全身強打、あばら骨を骨折(これらの傷はソフィアによってある程度緩和しています)
装備:ミスリルガーター、閃光手榴弾、サイレンスカード×2
道具:エターナルソード、メルーファ、バニッシュボム×5、フレイの首輪、荷物一式×3
行動方針:首輪を解除してルシファーを倒す
思考1:脱出の手段を見つける
思考2:仲間を集める(マリア、フェイト優先)
思考3:首輪は調べられたら調べる
思考4:鎌石村役場に向かいミラージュと共にボーマンを倒してソフィアの元に戻る
備考:第3回目の放送を聴いてません


【状況】
とりあえず島の様子を探るため神塚山頂上を目指している。
キーアイテムとなりそうな「エターナルソード」を所持するが、存在には気付いていない。気付けよ。
山に向かう途中ルシオンと遭遇。仮にもラスボス軍師の彼を吹っ飛ばした挙げ句馬鹿呼ばわりする。
山頂でダオスと交戦。ダオスレーザーで吹っ飛ばされるも無欠の護符の御陰で無事。
山頂に舞い戻り、ダオスに怒りの鉄槌を下す。ミラージュが死んだと勘違い。
放送を聞いてミラージュの無事を確認、直後ルーファスとガウェインの戦闘現場に出くわす。
ガウェインを追っ払った後はルーファスと行動して鎌石村へ。そこでミラージュの残したメモを見つける。
二回目の放送でアリーシャの死を知ったルーファスを励ましつつ、ミラージュのいる役場へと急ぐ。
ミラージュと再会するも、マーダー化したルーファスに襲われてしまう。何とかこれを退け、逃げたルーファスを追っている。
ルーファスに追いつき矢を向けられるも、駆けつけたレナス一行のレザードの説得により無事和解。
が、直後にすずの襲撃を受けルーファスは致命傷を受ける。怒りで我を失いすず戦ではイマイチ活躍できなかった。
現在はソフィアを励まそうとしている。
どうでもいいがレナスら遭遇したての人物を除けば彼と遭遇した人物の死亡率は現在100%。
まだ半数の人間が残っていて、しかも彼はマーダーでもないのにこの記録は正直驚異的である。この疫病神。
その厄病神っぷりのためか、ガウェイン・リドリーとの連戦の中レナスが命を落としてしまう。
ガウェインには危なげなく勝利するも、金龍クェーサーに体の支配権を奪われたリドリーによってボッコボコにされてしまう。
だが、それでも折れぬクリフの心はガウェインを突き動かし、その結果ルーファスの到着が間に合うこととなった。
クリフが気絶から目覚めたのはMajiでKoroされる5秒前。
そのままボーマン戦へと雪崩れ込むが、役場の方へボーマンが撤退。
その場に残ってソフィアを守るべくアシュトンと戦うか、役場に向かってミラージュを守るべくボーマンと戦うか――
クリフの答えは、『ボーマンを追う』だった。
ボーマンを追いクリフは走る。守りたい相手がもう死んでいるとも知らずに。

そういえば彼との遭遇で命を落としていないのは、ソフィアとレザードだけ……疫病神っぷりもいまだ衰えていないようだ。

殺害数:1(ダオス
同行者:なし


ロワ内における他キャラとの関係
名前 関係 遭遇状況
【SO2】    
     
【SO3】 同作品のキャラ  
     
【VP】    
     
【VP2】    
     
【RS】    
     
【TOP】    
     
【非参加者】    
ルシファー   オープニングにて目撃。
ルシフェル みせしめになるのを見たが、本編ではノータッチ。 オープニングにて目撃。
那々美 みせしめになるのを見たが、本編ではノータッチ。 オープニングにて目撃。



|