※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マリア・トレイター


現在地:F-01/平瀬村(中島家付近)の民家1階
時間:朝
初期支給品:ポイズンチェック@SOシリーズ、サイキックガン@SO2、スターオーシャンBS@現実
MP残量:60%
状態:右肩口裂傷・右上腕部打撲・左脇腹打撲・右腿打撲:戦闘にやや難有 仲間達の死に対するショック 腰のクロス無し
装備:無し
道具:荷物一式
行動方針:ルシファーを倒してゲームを終了させる
思考1:これからのことをもっと慎重に考えなければ
[思考2:侍男(洵)と茶髪の剣士(ルシオ)を憎悪]
[思考3:チェスターが仲間を連れて帰ってきてくれるのを待つが、正直期待はしていない]
[思考4:鎌石村方面に向かう?]
[思考5:ブレアを確保したい]
※高い確率でブレアは偽者だと考えています。
※マリアの考察
自分たちはFD世界から観測できるエターナルスフィアではなく、
 別の平行世界の(ED空間から独立した)エターナルスフィアに存在している。
ルシファーはエターナルスフィアそのものになった(ブレアの言葉から)。
 そのため、万物を実現する力を手に入れた。
ルシファーは本来のFD空間におらず、ES内に自分が創造した仮想のFD空間に存在している。
ルシファーはエターナルスフィアと融合したことに気付いていない。
ルシファーの居場所さえ特定すれば、フェイト、マリア、ソフィアの能力は重要ではないと考えています。


【動向】
ルシファーを倒してゲームを終わらせる事を決意。ダジャレを言ってるクレスを発見、半ば強制的に彼を仲間にしようとしている。
クレスを仲間に引き込むことに成功、完全に主導権を握って子分扱い。さすが女王…もといリーダー。
放送後洵に襲われ、クレスの機転で何とか逃げる事に成功する。瀕死のクレスを助けようとしていた時ボーマンに遭遇。
彼にクレスの治療して貰い、クレスの回復を待つ。
第2回放送を終え、クレスも何とか復活したところへアーチェやチェスターと合流。
クレスの仲間である事や志を同じくする者である事との出会いで希望を持ちかけていたところでまさかの事件発生。
アーチェの死、そしてその復讐のために離反したチェスター。
一連の事件ですっかり自信喪失気味だったクレスを何とか奮い立たせ、一路平瀬村に。
そこでミランダと遭遇。デイパックの中身を見せることを頑なに拒むミランダに不信感を覚える。
ミランダには二人の仲間がいるらしいが、果たして彼女はミランダを信じその仲間の元へと行くのだろうか――
しかし第3回放送でミラージュの名前が呼ばれたことで情緒不安定に陥ってしまう。
クレスのおかげで何とか気を持ち直し、クレスに自身の正体を告白する。
その後ミランダに席を外してもらい、ルシファーに関する考察をクレスに披露した。
休息前にクレスと呼び捨てで呼び合うよう頼む(懇願と言うより命令か?w)
立ち直ったついでに旗を立てそうな勢いである。
その後クレスの勧めもあり睡眠を取るが、口論の音に目を覚ます。
寝ぼけながらも耳に入ってくる言葉から情報を整理し、場を収めようと努力をするも、それが裏目に出ることに。
しばし考えた後、クレスの信頼を受け、混乱するレナ達に対し自分たちはどう動くかを決断する。


殺害数:0
同行者:2(レナプリシス


ロワ内における他キャラとの関係
名前 関係 遭遇状況
【SO2】    
     
【SO3】 同作品のキャラ  
     
【VP】    
     
【VP2】    
     
【RS】    
     
【TOP】    
     
【非参加者】    
ルシファー   オープニングにて目撃。
ルシフェル みせしめになるのを見たが、本編ではノータッチ。 オープニングにて目撃。
那々美 みせしめになるのを見たが、本編ではノータッチ。 オープニングにて目撃。



|