※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

青魔道士


急募!Lv20~40青魔に詳しい人
「これだけは押えてておく!」「これをやれば更にPTへ貢献できる!」
などあれば、どんなことでもいいのでここに書き込みお願いします



ここに書いてあることはあくまで指標です。
実際どのように動くかは自分で判断し、決定しましょう!




基本


【スキル】 片手剣 青魔法  【サポ】 戦士 忍者 白魔道士



魔法を覚えよう
現在のLv+3程度までの主要青魔法を揃えてPTに参加する。
特にヘッドバット、メッタ打ち、いやしの風、ワイルドカロット、ブランクゲイズは重要。

ヘッドバット
追加効果スタンにより、リキャ毎に使えば敵攻撃回数大幅減。
肉盾、空蝉盾、真空盾に関わらず大きく時給アップに繋がる。
また怒りの旋風など一部敵WSをやガ系魔法を止めることも可能。

メッタ打ち
ダメージ対MP効率が優秀。
ただしフルHIT=与TP+30と大きいため使いすぎには注意。

ワイルドカロット
Lv30~使用可能。ケアルIIとIIIの中間程度の回復量&消費MP。
サポ戦or忍時に他人HPの回復手段として重要。
プロマシアエリアのウサギのみ使用。

ブランクゲイズ
Lv38~使用可能。貴重なディスペル魔法。
魔法命中、リキャスト時間、キャスト時間、消費MP全て申し分ない。
!注:視線判定なので敵正面から使わないと効果なし

臨機応変に動きを変えよう
青魔道士は万能型の中衛。
PTの穴を埋める形で前衛寄り、後衛寄り、それぞれ臨機応変に使い分ける。

前衛寄り:戦/忍or忍/戦が1人もいない場合
サポ戦で参加、他前衛と順番に挑発を使い均等にタゲを回す。
交互に挑発することでタゲが後衛に行きづらくなる。
均等にタゲが回ることでリジェネが使いやすくなる。

前衛寄り:戦/忍or忍/戦が1人だけいる場合
忍or戦以外に挑発持ちがいない場合、サポ戦で参加。
忍/戦or戦/忍がの分身が全てなくなったらコクーンを使い挑発などでタゲを取る。
開幕なら6体、空蝉の術:壱詠唱直後なら3体の消費で分身が全てなくなる。
またサポ忍で参加する場合はメッタ打ちなどで積極的にタゲを取る。

前衛寄り:戦/忍or忍/戦が2人以上いる場合、ナ/戦や戦/白など肉盾固定の場合
前者は基本的にその2人間のみのタゲ回しでダメージを受けることはない。
サポは好きに汁!

後衛寄り:上手なヒーリングをしよう
なるべく長時間ヒーリングをする。
よほど急いで回復をする必要がある場合を除き、MP満タンになるまで立たない。
戦闘中でも他に回復魔法を使えるメンバーが居ればヒーリング可能。
ケアルを使えるPTメンバー全員のMPが同時に切れることがないようにする。




更に上を目指す!


【追加スキル】 ‐  【追加サポ】

青魔法で弱体を入れよう
弱体スキル持ちがいない場合などに。
  • 土竜巻・・・追加効果:命中率ダウン
  • スプラウトスマック・・・追加効果:スロウ
  • 種まき・・・追加効果:VITダウン
  • シーフソング・・・光属性の範囲睡眠
  • サペリック・・・闇属性の範囲睡眠