※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

獣使い


ここに書いてあることはあくまで指標です。
実際どのように動くかは自分で判断し、決定しましょう!




基本


【スキル】 片手斧  【サポ】 戦士

呼び出しペットを使おう
呼び出しペットを使えば、本体+ペットの総合ダメでは与ダメTOPに立てる。
Lv23~ウサギ:人参汁 Lv28~トラ:肉汁 Lv33~キノコ:苗床 (Lv33~エフト:土竜汁) (Lv38~アントリオン:蟻人汁)

戦/忍or忍/戦が1人もいない場合
サポ戦で参加、他前衛と順番に挑発を使い均等にタゲを回す。
交互に挑発することでタゲが後衛に行きづらくなる。
均等にタゲが回ることでリジェネが使いやすくなる。

戦/忍or忍/戦が1人だけいる場合
忍or戦以外に挑発持ちがいない場合、サポ戦で参加。
忍/戦or戦/忍がの分身が全てなくなったら挑発などでタゲを取る。
開幕なら6体、空蝉の術:壱詠唱直後なら3体の消費で分身が全てなくなる。
またサポ忍で参加する場合は開幕WSなどで積極的にタゲを取る。

戦/忍or忍/戦が2人以上いる場合、ナ/戦や戦/白など肉盾固定の場合
前者は基本的にその2人間のみのタゲ回しでダメージを受けることはない。
サポ忍、サポ戦どちらでも。Lv30までは与ダメ面では概ねサポ忍が上。

連携属性を覚える
自ジョブWSの連携属性&自ジョブ主要WSを絡めた連携の出し方を覚えよう!
薬品を持とう
移動時のためにサイレントオイル&プリズムパウダーを。
静寂WSやサイレスなどでの不意の静寂に備えやまびこ薬を。*



更に上を目指す!


【追加スキル】 -  【追加サポ】 白魔道士

サポ白で回復補助をしよう
PT全体で回復が足りなさそうな場合(ケアル持ちがかつ素MP持ちが2人以下など)
ジュースを飲む、MPブースト装備をしてたまに座る、などして回復補助をする。
ジュース大量携帯必須。

野良ペットを使おう
野良ペットは攻撃間隔が呼び出しペットの約-15%。
また、呼び出しペットのレベルは自Lv-1~3程度なため同強を操ればかなりの与ダメ増になる。
ただし野良ペットを操ったまま敵を倒すと、本人のみ得経験値-30%

連携に詳しくなろう
他ジョブの主要WS連携属性についても覚える。
また、敵の弱点を覚え有効な連携属性を選択する。
ジュースを持とう
できる限りジュースを持っていき、MP持ちに配る。
メインで釣りを担当する人が他にいる場合、現地で合成も○