※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



ここに書いてあることはあくまで指標です。
実際どのように動くかは自分で判断し、決定しましょう!




基本


【スキル】 両手刀  【サポ】 戦士

黙想を使おう
黙想(Lv30~ TP+20/3秒 計+100TP)を使いこなす。
「黙想リキャ待ち」「黙想使用可能」、2種類のTP報告マクロを作る。
連携トス役の場合、TP100未満でも黙想使用可能であれば相方TP100になったら黙想を使いトスする。
連携〆役の場合、TP100%未満でもトスWSを撃ってもらい黙想を使って〆る。

八双を使おう
Lv25から使用可能。
STR+(Lv/7:小数点以下切捨て) 命中+10 ヘイスト+10%
!注:効果中は魔法詠唱時間&魔法リキャストが1.5倍

星眼を使おう
Lv35から使用可能。
効果中心眼リキャスト時間1/2、敵攻撃回避後も一定確率で心眼が残るようになる。
残存確率は心眼使用後時間経過と共に減衰。敵攻撃を避けた際に一定確率でカウンター。
星眼&心眼を使ってタゲ回しに参加しよう!
!注:効果中は魔法詠唱時間&魔法リキャストが1.5倍

戦/忍or忍/戦が1人もいない場合
他前衛と順番に挑発を使い均等にタゲを回す。
交互に挑発することでタゲが後衛に行きづらくなる。
均等にタゲが回ることでリジェネが使いやすくなる。

戦/忍or忍/戦が1人だけいる場合
忍/戦or戦/忍がの分身が全てなくなったら挑発などでタゲを取る。
開幕なら6体、空蝉の術:壱詠唱直後なら3体の消費で分身が全てなくなる。

戦/忍or忍/戦が2人以上いる場合、ナ/戦や戦/白など肉盾固定の場合
前者は基本的にその2人間のみのタゲ回しでダメージを受けることはない。
全員の分身が全てなくなった場合、挑発などでタゲを取る。
それ以外の場面ではタゲを取らないように注意する。
タゲを取りすぎる場合は後ろを向くなどして調整。

連携に詳しくなろう
全武器の主要WS連携属性についても覚える。
また、敵の弱点を覚え有効な連携属性を選択する。



更に上を目指す!


【追加スキル】 両手槍  【追加サポ】 忍者 白魔道士

両手槍スキルを上げよう
突特効相手で連携なまたは貫通トスをする場合、両手槍を使い与ダメを増やす。

サポ忍で空蝉タゲ回しに参加しよう
サポ戦ではタゲを取りすぎ、中衛&後衛のMP負担が大きくなってしまう場合。
PTにタゲを取れる空蝉の術持ちが少なく、自分がサポ忍で空蝉タゲ回しに参加することでMP消費を抑えたい場合。
主にPT全体の被ダメージを抑える目的で。
サポ白で回復補助をしよう
PT全体で回復が足りなさそうな場合(ケアル持ちがかつ素MP持ちが2人以下など)
ジュースを飲む、MPブースト装備をしてたまに座る、などして回復補助をする。
ジュース大量携帯必須。

ジュースを持とう
できる限りジュースを持っていき、MP持ちに配る。
メインで釣りを担当する人が他にいる場合、現地で合成も○