※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

召喚士


ここに書いてあることはあくまで指標です。
実際どのように動くかは自分で判断し、決定しましょう!




基本


【スキル】 ‐  【サポ】 白魔道士

ケアルを使おう
残念ながら召喚獣を常時出すのはあまり効率的とは言えない。
契約の履行も基本的にII系精霊MBやポイズンネイル程度に留め、メイン回復役のつもりでケアルをする。

真空の鎧を使おう
Lv25以降で前衛に戦士or忍者が1人も居ない場合。
前衛全員サポ戦にした上で真空の鎧を使い、タゲ回しをして被ダメを抑える。
ただしマンドラ&弓ゴブ相手や範囲分身剥し攻撃持ちにはあまり有効でない。

上手なヒーリングをしよう
なるべく長時間ヒーリングをする。
よほど急いで回復をする必要がある場合を除き、MP満タンになるまで立たない。
戦闘中でも他に回復魔法を使えるメンバーが居ればヒーリング可能。
回復魔法を使えるPTメンバー全員のMPが同時に切れることがないようにする。
ヒーリング中はhMP装備、ヒーリング終了直前にはMPブースト装備をしよう。

契約の履行でMBをしよう
このレベル帯はII系精霊、サンダースパークでMB可能。
II系精霊なら連携エフェクトが見えたくらいで使用するとMBが決まる。




更に上を目指す!


【追加スキル】 召喚  【追加サポ】 ‐

召喚魔法スキルを上げよう
召喚魔法スキルを上げると、
攻撃系の契約の履行使用時は物理or魔法命中率が上昇。
補助系の契約の履行使用時は効果時間が延長。
召喚魔法スキルを上げよう!

契約の履行で連携に参加しよう
連携トス役が不足している場合。
黒がいるなどでどうしても連携を発生させたい時はトス役として連携に参加。
このレベルの物理履行は威力が低めなため、連携〆には向かない。
サンダースパークでリンク処理をしよう
リンクorアッドしたモンスターは絡んでいる状態。
そのモンスターに対し敵対行動を取らない限り誰もヘイトリストには載っていない。
そのために現在戦闘中のモンスターを対象としてサンダースパークを使い、
それにリンクorアッドしたモンスターを巻き込むと、ラムウのみがヘイトリストに載る。
その状態でラムウが帰還or倒されるとリンクorアッドしたモンスターのタゲ切れリンクorアッド状態も解除される。
生息範囲外であれば消え、生息範囲内でも再度リンクorアッドしなおさない限り攻撃してこなくなる。
この手法はPTメンバー全員の深い理解が必要なのでこれに固執しない!

ジュースを持とう
安いものでもいいので出来る範囲でジュースを持とう。
あまりお金に余裕がない人はパインジュースがオススメ!
ジュノ酒場などで店売り400G前後