GGXX Accent Core Jam Wiki 初心者講座

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初心者の為に紗夢の基本的な動かし方を語るページです。
初心者の方はまずはここを見るといいでしょう。

紗夢の特徴

紗夢はチップ、ミリアに次ぐスピードの持ち主で、高火力、防御力も平均的と能力面ではかなり強い分類に入る。
短所として、リーチが短いこと・飛び道具などの間接的な攻撃が無いことが上げられる。
とはいえ、持ち前のスピードで翻弄し、高い火力でプレッシャーを与える事が出来れば、十分欠点をカバー出来るだろう。

基本攻略

まず、最初に言っておくが紗夢はテスタ、アンジ、ミリア、イノなどのようにセットプレイで相手の体力を奪うキャラではない。
ダウンを奪うコンボが少ないので、コンボ後に起き攻めが出来ない。
立ち回りが非常に重要なキャラである。

紗夢はインファイターである。つまり、相手に近づかなければ能力を存分に発揮出来ない。
しかし、相手もこっちの接近を良しとせず中々近づけないだろう。
ここで、持ち前のスピードを生かして間合いを調節し牽制を振りながら、ダッシュFD急停止、ダッシュJ>空バックダッシュなどのフェイントを混ぜ、相手に的を絞らせないようにし接近のチャンスを待つ。

紗夢の牽制の主力は 遠S・足払い・百歩・FB百歩
相手によっては立ちK・6Pなど他の技も振っていくことになるが、これはキャラ対策の領域。
中でもFB百歩は非常に強力でこの技のプレッシャーは相当の物。
遠S・足払いはJCが出来るので、ガードさせることが出来たら低空ダッシュで一気に近づいてもいい。
相手がこれらの技を意識して、ガードが多くなったら低空ダッシュ、ガンダッシュで一気に近づこう。
地上戦を嫌がってジャンプするようなら、下からJSで突き上げたり、垂直JからJKを置くなどして相手を迎撃していく。

次に低空ダッシュなど上から攻めるパターン。
J移行が早く、空ダが早い紗夢にとって低空ダッシュは上手く使えば強力な武器になる一方で、下方向に強いJ攻撃が鷹嬰脚(ホウエイキャク)しかないので相手の対空攻撃には細心の注意が必要になる。
Jで攻める際の主力になるのが JD、JHS
JDは横方向にそこそこ強い2段技で2段目は相手を浮かせる。中距離で低空ダッシュからいきなり出すのが強力で地上の相手に当てることが出来れば大ダメージのコンボを入れるチャンス。
空中の相手に当たったら逆鱗でキャンセルしたり、高度が低ければ着地>HJSで拾える場合もある。
JHSは紗夢の周りを囲うように攻撃判定が出るが判定は強くなく、相手の技とかち合うと負けることが多い。
しかし、通常技の中では下方向に強い方でめくり性能が高いのでかなりお世話になる。
高い位置でガードさせると着地を投げられるので、低い位置でガードさせるようにするかホウエイキャクや跳迅でフォローしよう。
低空ダッシュの終わり際に出してめくりを狙うのが強力。

起き攻め

ダウンを奪ったら基本朝凪。
すでに必殺技を強化済みだったり、ダウン確認が出来なければ起き攻めへ。
ここは専用ページがあるのでそこを参照して欲しい。(起き攻め)
始めは6HS重ね、Jから着地際低ダJPと着地立ちKの中下段2択、投げと打撃の2択を覚えるといいと思う。

コンボ

6HSや強化必殺技を使った高威力のコンボは必ずマスターしたい。

地上の基本コンボ

立ちK>近S>立ちHS>6HS>6Por近S>立ちHS>6HS>足払い
6HSからは目押しで繋ぐ。立ちKや2Pなどの発生の早い技を使えば難易度は下がる。
壁が近ければ始めの立ちHSからFB百歩に繋いでも壁コンへ移行してもいい。

壁コン

FB百歩>2HS>6HS>追加>ダッシュ立ちS>2HS>6HS>追加
この後更にダッシュ立ちKなどで拾えるが、始めは2ループ出来ればいいと思う。
相手キャラの重さや空中喰らい判定、壁に張り付いている高さなどで2HS前の通常技を省くなどのアドリブを要求される。
要練習!
壁コン始動にはFB百歩以外にも朝凪龍刃、投げ青、特殊逆鱗>(ダッシュ2HS>FB百歩)orFB百歩など。
ゲージが続く限りFB百歩連発したり、FB百歩>千里と繋げるのもよい。

特逆始動

特殊逆鱗>ダッシュ立ちSJC>JD>逆鱗
逆鱗後は受身狩りへ。
コンボ後の状況は悪くないが、ダメージが安い。
ゲージがあれば
特殊逆鱗>ダッシュ2HS>FB百歩から壁コンへ行く方がいい。
軽量級にはダッシュ2HSを省いて着地からすぐFB百歩当てる。

固め&崩し

近づくことが出来れば展開の速い固めと崩しで相手を圧倒しよう。
良く使われる硬めパーツは
立ちK>2P(>立ちK~)
6P>2P(>6P~)
ガト>跳迅(青)
ガト>6HS
などなど。
ガトをガード後有利になる技でしめるのが重用で、そこから更にダッシュして固めたり崩しにかかる。間合いが離れたら無理にダッシュしないで暴れ潰しをメインにしていく。
遠S・足払いなどJC出来る技から低ダして攻めるなどバリエーションは豊富。

崩しに使う技は D・投げ・各種暴れ潰し
メインに使うのは投げと暴れ潰しの2択。
2Pや立ちKなどガード後有利になる技をガードさせてから崩しにかかろう。
暴れ潰しに使う技は2S、立ちSなど。
また立ちK>立ちHSは連続ガードにならないので連打暴れを狩れる。
6HSはガード後大幅有利&カウンターヒット時の見返りが大きい。
立ちHS>6HSで固めるのはもちろん、ガトリングの途中で適当に出しても強い。
特殊逆鱗もメインの暴れ潰しの一つだが、これを使う場合は低空で出すよりも中空で出す方がいい。
低空で出すと相手の暴れに引っかかったり、低空ダッシュ読みの対空に負ける。
そのため、多少発生は遅くなるが HJorJ頂点付近>空ダ>特逆 としよう。