DVD:ルーニー・テューンズ・ショー<ファースト・シーズン>


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


 ルーニー・テューンズ キャラクターが暮らす住宅街で、バッグス・バニーダフィー・ダックが波乱の共同生活を繰り広げるテレビアニメ「 ルーニー・テューンズ・ショー 」シーズン1のコンプリートDVD。ルーニーキャラが個性たっぷりにオリジナルソングを歌い上げる「メリー・メロディーズ」や、お馴染みワイリー・コヨーテロード・ランナーの追いかけっこをCGで表現したオマケ短編も完全収録。


Vol.1

収録内容
第1話 親友にカンパイ!
 テレビでクイズ番組を見ていたダフィー・ダックは、優勝賞品ほしさにバッグス・バニーを誘ってクイズ番組に出演する。番組は親友に関するクイズに答える「ベスティーズ」。だがダフィーは自分以外のことには恐ろしく無関心で、おまけに対戦相手は双子のように仲のいいジリスのマックとトッシュ。結局ダフィーのせいで優勝賞品の豪華クルージングの旅を逃してしまい、バッグスはカンカンになる。翌日、台所に住むネズミのスピーディー・ゴンザレスからもっと親友を大事にしろと忠告を受けたダフィーは、がぜん友情に目覚めてバッグスを豪華クルージングに招待するが……。

第2話 バッグスに夢中!
 ダフィーは、会員制カントリークラブに他人の会員番号で忍び込むことに成功し、他人名義のツケで遊びまくる。一方、ダフィーに連れられてクラブを訪れたバッグスは、素敵なウサギの女の子のローラと出会いデートに誘う。だがローラは可愛い見た目と裏腹にとんでもなくお喋りな性格で、バッグスは一方的に恋に盛り上がるローラにぐったり。しかし彼女から逃げ切ることはできず、さらにカントリークラブでローラの両親に会った時、アメを拾おうとした動きがプロポーズと間違えられてしまい……。/ウェディングプランナーとしてペペ・ル・ピューが登場。

第3話 ポイ捨て御免!
 グランドキャニオンを観光で訪れたバッグス、ダフィー、ポーキー。空き缶をグランドキャニオンに投げ捨てたダフィーは不法投棄で逮捕される。さらに裁判に同席したバッグスも、罪を擦り付けようとするダフィーとケンカになり法廷侮辱罪を宣告される。2人はそろって刑務所へ。バッグスは家事の心配が無い監獄生活をいたく気に入るが、ダフィーは何もかもが怖くてたまらない。野外作業中のこと、バッグスとダフィーは囚人のクラッシャーと一瞬即発の空気になり、ダフィーは隙を見て脱走する。足環で繋がれていたバッグスも2度目の巻き添えを食らい、今度は2人で逃亡生活を送ることになる。しかしバッグスの塀の中に戻りたい気持ちは消えず……。

第4話 招かれざる客
 バッグスとダフィーの隣人ヨセミテ・サムは、自給自足の生活を目指して屋根にソーラーパネルを取り付ける。ところが電線を分断したところで大雨が降り出し、にっちもさっちもいかなくなってしまう。その日の晩、電子レンジを借りにやってきたサムを、バッグスはダフィーの「関わり合いになるな」という静止を振り切って家に上げる。だが今回ばかりはダフィーの方が正しかった。サムはその後もシャワーを借りたり、国際電話をかけたりし、挙げ句の果てに「もういっそ引っ越してくれば?」というバッグスの皮肉を真に受けて家に転がり込んでくる。その日からというもの、昼夜を分かたず好き放題に振舞い続けるサム。雨がやむ前に音を上げたバッグスとダフィーは、何とかサムを追い出そうと作戦を練るのだが……。

メリー・メロディーズ (※ミュージッククリップ)
 愛しのグリルド・チーズ サンド by.エルマー・ファッド
 僕はカセー人 by. マービン・ザ・マーシャン
 もうカンカン by. ヨセミテ・サム
 チキンホーク by. ヘンリー・ホーク&フォグホーン・レグホーン

ワイリー・コヨーテ&ロード・ランナー (※CG短編)
 はじけすぎてトラブル



Vol.2

収録内容
第5話 発表会でいいんじゃない?!
 隣人で魔女のレイザーがバッグスを訪れ、息子のゴッサマーが学校で仲間はずれになっているので助けて欲しいという。2人の会話を耳に挟んだダフィーは「変わり者の気持ちは変わり者にしか分からない」と呟いたことで、ゴッサマーの手助けを押し付けられることに。ダフィーは学校で得意技発表会があることを知り、ゴッサマーにボクシングやダンスを教えたりしてみるが、どれもしっくりこない。一方、バッグスはスピーディーが経営するピザ店「ピッツァリーバ」のCMに出演し、「いいんじゃない?」のフレーズで頼みもしないのに人気者になる。

第6話 人生のピークはこれから!?
 ダフィーに高校の同窓会の招待状が届く。ダフィーによると高校時代は人生のピークで学校1の人気者だったという。そのため参加したくないというダフィーだが、高校に行ったことのないバッグスは同窓会に行きたくて仕方がない。バッグスは同窓会ではウソの成功話をすればいいとダフィーを説き伏せ、バッグス自身もそのウソが破綻しないために付添人として参加することにするが……。/ダフィーの同級生としてマービン・ザ・マーシャンピート・ピューマが登場。

第7話 バカンスでロマンス?
 リゾート地カーサ・デ・カーマに休暇を過ごしにやってきたバッグスとダフィー。静かに過ごしたいバッグスとは対照的に、大はしゃぎのダフィー。そのリゾート地には有名女優のスターレット・ヨハンソンが訪れており、一目惚れしたダフィーはあの手この手で猛アピールするが、ことごとく失敗した上、ボディーガードに殴られてばかり。一方、バッグスは彼女と少しずつお近づきになり……。

第8話 バッグスのわんこは猛獣?!
 動物園から脱走した猛獣がバッグスとダフィーの家に迷い込む。怖がるダフィーを尻目に、バッグスは犬だと主張し「プーチー」と名付けて飼うことに。プーチーの正体はタズマニアン・デビルで、手当たり次第何でも食べてしまう、どう猛な肉食獣だった。暴れん坊のプーチーに悩まされるバッグスだったが、スピーディーの指南で何とかしつけに成功し、ドッグショーにまで参加させることになるが……。

メリー・メロディーズ
 最強のオン鳥 by.フォグホーン・レグホーン
 チーズ・ドロボー 出演:スピーディー・ゴンザレス

ワイリー・コヨーテ&ロード・ランナー
 ワイヤーは怖いやー
 フィー・ファイ・フォー・バカ
 セイリングでドボン
 スピードにご用心



Vol.3

収録内容
第9話 オンドリ物語
 偶然ドキュメンタリー映画のオーディションに参加したダフィーは、主役の雄鳥、フォグホーン・レグホーン役に抜擢される。映画の内容は伝説の黄金の亀を探す旅。撮影が始まると、ダフィーは演技が下手な上、大事なアクションシーンの撮影にも失敗。一方、タズが庭に掘った穴に落ちたバッグスとサムは、古い壺を見つけてマック&トッシュが経営するアンティーク店に持ち込む。

第10話 パリの思ひ出
 ポーキー主催のチャリティオークションに、自分とデートする権利を出品したバッグスとダフィー。バックスとのデート権はローラが高値で落札、ダフィーのほうは隣人のグラニーが25セントで落札した。ローラは無理やりパリまでバッグスを連れ回して、しゃべり続ける。一方、ダフィーは屋根裏部屋の掃除を頼まれ、そこで若かりし日のグラニーの写真を見つける。グラニーは第二次大戦では連合国側の女スパイだったと明かし、ドイツ人将校からパリの芸術品を守った時の出来事を語りだす。/トゥイーティーが本格登場。

第11話 運命の皮むき器
 バッグスと一緒にショッピングモールに出かけたダフィーは、バッグスが好きなだけ買い物が出来るのは彼がニンジン皮むき器を発明したからだと知る。ダフィーはバックスのノートから全自動ニンジン皮むき器のアイデアを盗み、勝手に売りだしたところ、突然のニンジンブームで大もうけ。今までの皮むき器は時代遅れなものになり、バッグスは破産してしまう。ダフィーはバッグスの家を買い取ってどんどん増長していき、バッグスは森の中の巣穴に出戻ることにする。

第12話 ダフィとダブルデート
 高級レストランのロマンティックディナーの賞品をズルして勝ち取ったダフィー。コピー店に勤めるカモのティナを誘いたいが、これまで何度もガールフレンドの逆鱗に触れてきた過去を踏まえて、ローラにアドバイスを求める。ローラは「女の子が喜ぶセリフ」を用意するが、それを読み上げるダフィーに自分がときめいてしまう。ダフィーはティナを誘うことに成功し、レストランでいい雰囲気になる。そこに、ダフィーをとられたくないローラが何も知らないバッグスを連れて現れて……。

メリー・メロディーズ
 2人は恋人 by. ローラ&バッグス・バニー
 いいことしよう by. マック&トッシュ with マービン・ザ・マーシャン

ワイリー・コヨーテ&ロード・ランナー
 忍び寄る刺客
 うっかりウィンターランド
 ヘビーすぎるメタル
 ワイリーの苦行



Vol.4

収録内容
第13話 ダフィーはボーリング・キャプテン!?
 ダフィーはバッグスに内緒で、ポーキー、マービンピートを引き連れ毎週ボーリングに通っていた。下手な3人と行けば常に活躍でき、尊敬されるからだ。ボーリング大会を控え特訓に励む中、ポーキーがケガをしてしまい、バッグスに参加を依頼。大会当日、期待通りの活躍を見せるバッグスだったが、人気者の座を奪われたダフィーは悲観に暮れる。ダフィーの気持ちを読み取ったバッグスが取った行動は……。

第14話 新聞泥棒は誰だ!?
 ダフィーの自由すぎる振る舞いで近所中に迷惑をかけていることを気にするバッグス。このままでは訴訟沙汰になりかねないと、サム、レイザー、ゴッサマー、グラニーをディナーパーティーに招待する。ダフィーも渋々同意するが、その裏にはまたトラブルに発展しかねない企みが。実はその日の朝刊が玄関に置かれていなかったため、近所の誰かに盗まれたものと決め付け、パーティの場で新聞泥棒を見つけようと目論んでいたのだ。

第15話 やりすぎの結末
 ダフィーのいびきがひどすぎてバッグスは眠れない日々を送る。ダフィーは病院で診察を受け、簡単な手術でいびきが治り、その際にクチバシのデコボコも除去できると言われる。一方、その病院と同じビルにあるポーキーのオフィスを訪ねたバッグスは、仕事にくたびれているポーキーに楽しみながら仕事をすべきとアドバイスする。さらにバッグスはその場で会社に入社し、自ら仕事をさぼってみせることでポーキーを感化していくが……。

第16話 赤ちゃんに夢中
 ダフィーはガールフレンドのティナから赤ちゃんの甥っ子の子守を頼まれる。初めは接し方がわからず甥は泣いてばかりだったが、その後ダフィーは母親教室に参加しすっかり子育てに目覚める。一方、ポーキーと外出したバッグスは、ポーキーが行く先々の店で店員の口車に乗せられ何でも買ってしまうのをやめさせようとする。

第17話 史上最高のピザ作戦!
 スピーディーがピザ屋ピッツァリーバを開店するに至った経緯が明かされる。バッグス、ダフィー、ポーキーは野球観戦のあと、行きつけのピザ屋で食事するのが恒例となっていたが、ある日その店が閉店。バッグスはたまり場を守るため店を買って、ダフィー、マービン、ピートを雇うが、彼らはまったく役に立たず、悩んだバッグスは手際のよいスピーディーに店を手伝ってもらうことにする。

第18話 免許証は忘れずに
 ダフィーの運転で映画館に向かうバッグス。途中で交通違反をし警官に止められ、ダフィーが無免許だと分かる。その後、通りかかったローラの車に便乗するバッグス。だがローラも無免許で車を没収される。翌日、ダフィーとローラは運転免許センターを訪れる。怖い者知らずの2人が揃い、しかも実技指導の教官がサムとくれば騒動が起きないはずがない。一方、ポーキーの車に同乗していたバッグスは、ポーキーが免許の期限切れを指摘され免許センター行きになったことで、またしても帰りの足を失う。

第19話 俺様は非番刑事
 ダフィーは大好きな刑事ドラマの主人公のサイン会へ出かけるが、彼が本物の刑事ではないと分かりがっかり。自分が刑事になりきり、ポーキーを巻き込んで自分勝手な正義を執行する。一方、健康診断でカフェインの取りすぎを指摘されたバッグスは、コーヒー禁止令を言い渡される。かわりにサムから怪しい栄養ドリンクを買うが、これを飲んだバッグスは超ハイテンションで奇行を繰り返すようになる。

メリー・メロディーズ
 Yellow Bird  出演:トゥイーティー&シルベスター
 タスマニアハリケーン 出演:タズマニアン・デビル
 ファンキースカンク by.ペペ・ル・ピュー
 魔法使いダフィー 出演:ダフィー・ダック

ワイリー・コヨーテ&ロード・ランナー
 バイク地獄
 謎の円盤
 シーソーブリッジ
 変装コヨーテ
 タコタコあがれ
 リモコントラブル
 登って落ちて



Vol.5

収録内容
第20話 ダフィーはCEO!?
銀行の警備員をクビになって家でダラダラするダフィーにバッグスはなんとか仕事をさせようと、大企業イノーマコープでのマフィン売りの仕事を見つけてくる。CEO(最高経営責任者)のフォグホーンに正直な意見を言ったため気に入られたダフィーはイノーマコープのCEOを継ぐことになり……。/「オンドリ物語」の前日譚。

第21話 カリスマ美容師
 職場への不満から仕事をやめて、美容学校へ行き美容師になると言い出すティナ。ダフィーは彼女の美容学校の宿題を手伝うが意外にも美容師の才能を発揮しまくる。一方、バッグスはポーキーに誘われ、スピーディーのダンス教室に行くことに。だがダフィーのカットモデルの格好のまま出かけてしまい、スピーディーに女性と間違えられる。バッグスは悪戯心から「キャシー」と名乗り、女性として教室に通い始めるが、そのせいでローラにはブサイクな女と浮気していると疑われ、スピーディーからは惚れられてしまう。

第22話 ポテトは誰のもの?
 バッグスの応援するアメフトチームがプレーオフに進んだ。ポーキーはプレーオフのチケットを3枚手に入れ、バッグスとダフィーを観戦に誘う。しかしランチのポテトフライが原因でポーキーとダフィーは仲違い。どうしてもスタジアムに入りたいバッグスは、ダフィーとポーキーを仲直りさせようと双方の名義を騙って謝罪の手紙を書き、かえって事態をこじらせてしまう。一方、サムは100万ドルの賞金目当てにハーフタイムの余興でフィールドゴールに挑戦することに。

第23話 サイテーの親友
 ダフィーは自慢のパレードフロートを洗車場に持ち込む。しかし飾りの部分は紙でできているため、すべて溶けてしまう。愛車を失ったダフィーは今度は豪華な船を買おうと、ポーキーに腎臓移植するための手術代が必要だと偽って全財産をだまし取る。だがバッグスに連れられ船に向かったポーキーは、ダフィーのウソを知って激怒。バッグスが静観する中、2人は乱闘を始め、そうしているうちに船が海に出てしまう……。

第24話 棚から壊れゆく家
 ニンジン皮むき器を発明した功績でノーベル賞を受賞したバッグスは、記念盾を飾る棚を吊ろうとして、水道管に穴を開けてしまう。バッグスは工具を買いにホームセンターに向かうが、棚くらい一人で作れるという自負心が裏目に出て失敗ばかり。失策を取り繕うとするたび事態を悪化させていく。ダフィーはシャワーが出なくなったとポーキーの家に行き、ポーキーを執事のように扱って勝手放題をはじめる。また、巣穴が水びたしになり外に避難したスピーディーは、偶然居合わせたローラに新居の面倒を見てもらうことになるが……。

第25話 グラニーとデート
 デートする相手が欲しいポーキーがお見合いサイトに登録すると、なんとグラニーも登録していることが発覚。そこでバッグスとダフィーはグラニーを楽しませようと色々な場所に連れ出し、意外にも3人ともレジャーを満喫する。一方、グラニーのペットで普段トゥイーティーを追いかけているシルベスターは、レーザーポインターの赤い光にじゃれつく遊びに大はまり。ついには赤いドットのノイローゼのようになって、魔女レイザーの心療内科に駆け込む。

第26話 ポーキーは殺人鬼?
 脚を骨折したというローラを迎えに、バッグスは病院に急行する。骨折したローラはそのままバッグスの家に転がり込み、いつものペースでバッグスを振り回すのだった。一方、ダフィーはポーキーの家に泊めてもらうことにするが、ポーキーの容姿を思わせる凶悪強盗犯のニュースがテレビに。疑ってみると怪しい行動ばかりのポーキー。ダフィーは必死に逃げ出そうとするが……。

メリー・メロディーズ
 ピッツァリーバ by.スピーディー・ゴンザレス
 恋はロボット by.ダフィー・ダック
 大統領の日 by.ローラ
 2人は仲良し by.マック&トッシュ
 しょぼいのはやめて by.ダフィー・ダック
 おひとりさま by.スピーディー・ゴンザレス

ワイリー・コヨーテ&ロード・ランナー
 バットマンはバッドアイディア
 風と共に去りたい
 わなって許して



関連項目


お断り:各作品のあらすじは、カートゥーンネットワーク配信の番組表を参考にさせていただきました。