I Got Plenty of Mutton


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1944年3月11日公開 - Looney Tunes - 単発

スタッフ
  Supervisor: Frank Tashlin
  Story: Melvin Millar
  Animation: I Ellis
  Musical Direction: Carl W. Stalling

あらすじ
 狼への肉の配給が禁止されてからというもの、貧しい食生活を送っている狼。
 そんなある日、狼は新聞で国中の牧羊犬が軍に徴収されたことを知る。
 羊肉を狙い、ここぞとばかり牧場に駆け付ける狼。 
 だがそこでは牧羊犬より厄介な“狼キラー”の牡羊が狼を待ち構えているのだった……。

+登場キャラクター(クリックで表示)
登場キャラクター
  • キラー・ディラー(牡羊)

+ギャグ(クリックで表示)
ギャグ
 牡羊に詰め寄られ、天まで後ずさりしたのち落下する狼。

 狼は女装で対抗。羊はフランス語で狼を口説く。

 メスで頭が一杯の羊にはどんな作戦も通じない。

 ペペ・ル・ピューを思わせる跳躍で狼を追いかける牡羊。

+備考(クリックで表示)
備考
  • 牡羊のメスに対する盲目な執着は、後年のペペ・ル・ピュー(1946年デビュー)に影響を与えたと思われる。
  • 配給制度を題材にした作品は、この他に「Behind the Meatball」(1945年、タシュリン)がある。

+収録状況(クリックで表示)
収録状況
  • 米国
    • DVD「Looney Tunes Golden Collection 4」(ワーナー・ホーム・ビデオ) - 英語