A Hick a Slick and a Chick


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1948年3月13日公開 - Merrie Melodies - 単発

スタッフ
 Director: Arthur Davis
 Animation: J.C. Melendez, Don Williams, Emery Hawkins, Basil Davidovich
 Story: Lloyd Turner, William Scott
 Layout: Don Smith / Backgrounds: Philip DeGuard
 Voice Characterizations: Mel Blanc
 Music: Carl Stalling

あらすじ
 愛しのデイジー・ルーのもとにデートを申し込みに出かけたネズミのエルモ。
 ところが当のデイジーはブラッキーという知らない男とキスの真っ最中だった。
 チビで垢抜けないエルモと違って、ブラッキーはぱりっとした身なりの教養ある紳士。
 ブラッキーがデイジーにミンクのストールを贈るのを見たエルモは、対抗してテンのコートを贈ろうと考えるが……。

+登場キャラクター(クリックで表示)
登場キャラクター
  • エルモ(ネズミ) - Hick 田舎者
  • ブラッキー(ネズミ) - Slick 如才ない奴
  • デイジー・ルー(ネズミ) - Chick 若い女
  • ハーマン(ネコ) 

+ギャグ(クリックで表示)
ギャグ
 デイジーにささやかな花束を差し出すエルモ。だが彼女の傍らには、既にブラッキーから貰った立派な花束の山が。
 あまりの落差にエルモの花束までもが恥じ入り、種まで戻ってしまう。

 家の中でテンを探していたエルモは、ワインの瓶に入って酔っ払ってしまう。
 へべれけになったエルモは、ネコのハーマン(Herman)の餌皿を見て、彼がテン(ermine)だと勘違いし……。

+備考(クリックで表示)
備考
  • ヒロインの「デイジー・ルー」という名前は、
    恋の爆弾ニンジン/Hare Splitter」(1948年、フレレング)でもバッグス・バニーの恋人の名に使われている。
    • daisy: ヒナギク、フランスギク/ 《俗》かわいこちゃん/ デイジー(女子名)

+収録状況(クリックで表示)×
収録状況
  • 未収録