Strangled Eggs

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1961年3月18日公開 - Merrie Melodies - フォグホーン・レグホーン / ヘンリー・ホーク / プリシー

スタッフ
 Director: Robert McKimson
 Story: Tedd Pierce
 Animation: George Grandpré, Ted Bonnicksen, Warren Batchelder, Tom Ray
 Layouts: Robert Gribbroek / Backgrounds: Bob Singer
 Film Editor: Treg Brown
 Voice Characterizations: Mel Blanc, Julie Bennett (Miss Prissy, uncredited)
 Music Direction: Milt Franklyn

あらすじ
 朽ち果てかけた鶏舎に一人暮らすフォグホーン・レグホーンは、冬の間の食料を得るため、老メンドリのプリシーと身を固める決心をする。ところがフォグホーンがプリシーの家で交際を申し込んだその直後、何者かによって玄関の前にバスケットが置き去りにされる。包みをとくと現れたのは小さな鳥の子供(ヘンリー・ホーク)。その子が「チキン・ホーク」(ニワトリ食いの鷹)だと名乗るのを聞いたフォグホーンは、即座に銃で彼を始末しようとするが、プリシーはその子を育てると言ってきかない。そこでフォグホーンは彼をニワトリとして教育することにするが、ヒナはタカの本能からフォグホーンへの捕食行動を繰り返し……。

+登場キャラクター(クリックで表示)
登場キャラクター

+ギャグ(クリックで表示)
ギャグ
 ヘンリーにお前はオンドリだと言い聞かせるフォグホーンだが……。まだまだ道は遠い様子。

 ヘンリーに“ときの告げ方”をレクチャーするフォグホーン。

+備考(クリックで表示)
備考
  • ヘンリー・ホークが6年ぶりに再登場。
    これまで天敵といえど子供のヘンリーには保護者のように接してきたフォグホーンだが、
    本作では彼が鷹と知るなり大人気ないほどの警戒心をあらわにしている。
    • 同系統の作品に「厳しき雄鶏争い/A Broken Leghorn」(1959年、マッキンソン)がある。

+日本での放送(クリックで表示)
日本での放送
  • マンガ大作戦/バックス・バニーとゆかいな仲間: ひなどりけっこう
 ※現行吹き替え版未公開エピソード

+収録状況(クリックで表示)
  • 米国
    • DVD「Looney Tunes Super Stars: Foghorn Leghorn & Friends」(ワーナー・ホーム・ビデオ) - 英語

 リージョン1のDVDを再生するには、パソコンのプレイヤーの設定を変更するか、特別な機器が必要です。