※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



第2回「7月11日。」


前回の衆議院議員選挙で民主党が大勝した結果、日本は大きく変わりつつあります。残念ながらその内容をマスコミは正確に伝えているとは思えません。

ここを見ている方の中には、「知っていればこの党、候補者には投票しなかったのに!」「知っていれば絶対に投票に行ったのに!」と後悔されている方もいるでしょう。

しかし未だ多くの人が「政治」に関心を寄せることなく過ごしているのも事実です。今は知っているあなたが出来ることは、選挙に興味のない人々に投票日が迫っていることを知らせ、自らが調べた情報で判断した上で投票をしてもらうよう促すことだと思います。

その第一歩、選挙があること、選挙日がいつであるかを知らせることのお手伝いをして下さい!

やり方は非常に簡単で、お金もかかりません。車での活動参加方法を紹介しましょう。

1.印刷する 
家庭用プリンターを持っている方はダウンロードした画像を印刷してください。
持っていない方は、「ネットプリント」をご利用ください。
画像横の8桁の番号をセブンイレブン店頭のマルチコピー機に入力すると、画像が印刷されます。

ネットプリント A3AR8CZ8

ネットプリント 3EZXE7HQ








2.貼り付ける
印刷した紙を、車の後部ガラスの内側に、外から見えるようにテープ等で貼り付けます。
専用紙でなくとも綺麗に見えますし、雨に濡れたりすることもないので安心です。

3.走る
あとは通勤通学や買い物等、普段の生活で車を利用すれば、それだけで選挙日の拡散ができるのです!


どんな感じになるのかイメージが沸かない人は、こちらの動画を参考にしてください。
これは愛国車コミュニティの「外国人参政権反対」をテーマにした活動ですが、車への貼り付け手順を分かりやすく説明してあります。興味を持たれた方は、是非こちらの活動にも参加をお願いします。