※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

突然の出仕からようやく解き放たれわが祖国、愛鳴藩国の入り口についた時である。
藩王への報告を済ませようと疲れた心身を律し、歩いていると前から何人かの子供が駆けてくる。
 「クロ様、たまき様!出仕ごくろうさまでした!!」元気な声とともに突き出される手。
よく見るとなにか持っている。「勲章です!受け取ってください!!」と確かに丸くて黄色くて。どうみても蝦せんべいである・・・。
(なんで蝦煎餅?)と考えていると子供たちのほうから「自分たちのお金で祝うから
価値があるって、藩王さまがいったんだ!」というや否や、
「じゃ~、おつかれさまでした!!」と言いながら子供たちは駆けていった。



たまきさんへ

蝦煎餅でつくった手作り勲章です。
緑さんが(子供たちの裏で)頑張って作ってくれました。
どうぞお受け取りください

クロさんへ

蝦煎餅で作った手作り勲章です。
こちらは青海苔付きの醤油焼きです。
どうぞお受け取りください。