※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マルール大陸南東、古代都市エンシェンを首都として栄えた「竜の民」の最後の王。
常に全身を黒い鎧で覆い、顔は鬼の能面で隠しているため素顔を見たものは少ない。
黒い鎧姿から黒騎士とも呼ばれている。


司竜を従えることと、高い戦闘能力をゾディアック奪還の切り札として利用するためにストラが目覚めさせた。

タニアは継承の儀を終えた直後、結晶の間で封印されていたため角はまだ二本しかない。
この封印は本来、竜の巫女以外は解くことは出来ない。



滅びの呪文」より。

王は人々の命を守るためにある

(王を護る為に人々はすべてを犠牲にした―『竜人の民』)