※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フラーマ?のみが知り、唱えることが出来る魔導術?
閉鎖の呪文機械式人形?の封印、魔導技術の限定使用である。
代償は自身の魔導術が使えなくなること。
この呪文は科学者オフィーリア?が独裁者を生み出さないために組み込んだものである。

呪文は全部で3章あり、これは「閉鎖の呪文」(フラーマ?)で機械式人形の封印、魔導技術の使用を限定させ、「滅びの呪文」(ストラ)で魔導術を使用不可能、機械式人形の起動を不可能にさせ、「甦生の呪文」(フィリア)で全てを初期化した状態で(機械式人形、魔導技術、魔導術を共に)再起動、使用可能にさせる。


『国は人々が生きるためにあり


王は人々の命を守るためにある


騎士は秩序護るために剣を揮い


魔術師は世界の理を護るために言葉を紡ぐ


金色の詩人は語られぬ歴史を歌い


星の歴史は紡がれ続けるだろう


――Fermeture.』