※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ストラ=ゾディアック (真名スティラ=ゾディアック)

ノマード王国に所属する聖銃士。
他の銃士よりもゾディアック奪還に強い執着がある。
長い金色の髪と真紅の瞳を持つ美貌の騎士。
性別不明。外見、私口調から著者周辺からはオカマと呼ばれる哀しい人物。


科学者オフィーリア?が自ら手掛けたとされるゼロシリーズ、最後の機械式人形。
暗黒時代?後に目覚めたため、七英雄の真実?を知らない。
レミリアから剣術を、レイリアからは魔導術?を習う。
[金色の衣纏いし者]の鏡人形として造られた。王国の歴史、未来を護ることが使命である。

18年前、ゾディアック陥落の際は城へ繋がる唯一の橋の守護をしていたが、レミリアレイリアの命を受けノマード王国へ亡命する。
ゾディアック奪還のために封印されていたタニアを目覚めさせる。

滅びの呪文を知り、扱う。



滅びの呪文」より。


人形は

(機械式人形は想い

未来を願う

(忘れえぬ思い出と共に自らの道を閉ざす―『王国の騎士』)