※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「過去の結果」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

過去の結果」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 **過去の結果
 | 年度 | 参加チーム数 | 国内予選結果 | アジア大会結果 | 備考 |
-| 2013年 | 4チーム | チーム:Tamagoyaki	結果:105th / 2 solved, チーム:Team_1 結果:124th / 2 solved。 | | |
+| 2013年 | 4チーム | チーム:Tamagoyaki	結果:105th / 2 solved, チーム:Team_1 結果:124th / 2 solved。 | - | |
 | 2012年 | 4チーム | チーム:hiyokko_team 結果:69th / 2 solved | チーム:hiyokko_team 結果:Honorable mention (31th/34チーム, 1solved) | 秋田大学で初めてアジア地区予選出場。 [[ACM/ICPCアジア地区予選2012東京大会 参加レポート>http://www.ie.akita-u.ac.jp/contents/m-new/m-topics/16-2012-12-12.html]] |
 | 2011年 | 4チーム | チーム:#include_ 結果:79th / 2 solved | - | - |
 | 2010年 | 5チーム | チーム:bacon egg 結果:76th / 2 solved | - | - |
 | 2009年 | 1チーム | チーム:Team Scramble Egg 結果:122th / 2 solved | - | 秋田大学で初めてICPCに参加(1チーム) |
 
 結果に書かれていないチームはすべて国内予選でHonorable mention。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ...