※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Stage for Alloy


概要

Stage for Alloy は、状態遷移図を書いて、検査することができるソフトウェアです。
(StageはState TrAnsition Graph Editorの略)

状態遷移図は、ソフトウェア内部ではAlloy言語で表現されています。
ユーザは図面+Alloy言語で状態遷移図を書きます。
大まかな状態遷移は図面上で書いて、状態変数の定義や遷移の事後条件などの細かい部分はAlloy言語で書きます。
書いた状態遷移図は、Alloyの機能を使って検査することができます。

利用イメージ


使い方


ダウンロード

  • 正しく解凍できなかったようなので、アップしなおしました。すみません。2010/10/26

ご注意

このソフトウェアによって何が起きても責任は負いません。
Javaが動作する環境が必要です。

制限事項

Instanceを探すときのsigの数は、現在3固定です。変更できません。









-