※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モード

このソフトは起動時に引数を与えることによって、特別なモードで起動することができます。
以下に各モードを示します。
  • 設定モード "/setting"
    起動し通信を開始するまえに設定画面を表示します。
    キャンセルするとそのままアプリケーションを終了します。
    OKすると設定が適用・保存され、通常通り通信を開始します。
  • デバッグモード "/debug"
    内部処理のログを表示・保存するモードです。
    ログはamemboと同じディレクトリの"debug.log"に保存されます。
    バグや不具合を発見した場合は、このログでエラーが発生していないか確認してみてください。
    また報告の際に、このログを示していただけると原因が特定しやすくなります。
  • 引数の与え方
    amembo.exeのショートカットを作ります。
    それのプロパティ画面を表示し、「ショートカット」タブの「リンク先」で、「C:\~~~\amembo.exe」などとなっているはずです。
    これを、「"C:\~~~\amembo.exe" /debug」というように、ダブルクォーテーションでパスを囲み、その後ろに半角スペースをひとつあけ、引数を付け足します。
    そして「OK」ボタンをクリック後、そのショートカットで起動して下さい。