※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TIFF exploitの手順について


wololo氏がフォーラムでTIFF exploitのTipを書いていた
原文: M for Mature


「で、どうやってゲームorエミュレータ動かすんだ?TIFF exploit以外なにもないのか?」という問いに対しての答え:

今のところデベロッパレベルのやつにしか役に立たない。homebrewできるまでにはまだまだかかるよ。

0) まだ不安定だし成功が不規則
1) homebrewのSDKにはまだ結びつかない
2) PSP-1000でしか動かない
3) “新しいkernel exploitの方法が発見されるまでHENはリリースされない”という問題が残っている。あんまりカーネルモードに期待しすぎるな

不規則性については案がある。といっても改善策を見出すほどにはファイルを熟知してないけど:

exploitの成功が不規則なのはアドレス群(TIFFに仕込まれたもの)に値を何度も定義しなおすためだよね?
ハックに失敗してPSPがごくごくたまにしかクラッシュしないんだとしたら(代わりにアイコンが表示されてしまうね)、いくつかのアドレスを埋め込んでいくつかインスタンスを用意してみてはどうか。
XMBが最初の画像を正確に表示したとして(exploitが失敗したとしてだけど)、違うアドレスセットが埋め込まれた次の画像を表示しようとしたら、その結果別のチャンスを得られる。2枚目の画像が正確に表示されたらXMBは3枚目のアイコンを表示しようとする。さらにその次も。

どこにポストすればいいのか分からなかったけど、lan.stに該当するスレがないんでネタにするにはここがいいんじゃないかなーとか。


訳注:インスタンスについてはファイルにまとめて複数のアドレスを埋め込むことを言ってるのか、違うアドレスを埋め込んだファイルを複数用意するのか分からなかったが、1回のoverflowには同時に1つのアドレスしか参照しないので複数のファイルを用意するということだと思う。