※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Custom Firmware 5.03GEN-A for HEN

遅ればせだが5.03 GEN for HENのreadme.txt。これ出たらスレが一気に静かになった。CFWEnabler導入後には絶対入れないようにとのこと。ChickHEN R2のみ対応。

5.03GEN-A for HEN

このファイルは5.03GEN-A for HENの英語による簡易版readmeである。
このアプリケーションの使用には十分な注意が必要
このファイルはWWW.PSPGEN.COMで配布されている。配布は自由だがpspgenへのリンクを忘れないでもらいたい。

手順:

1. ChickHEN R2を起動した後、USB経由でPSPをPCに繋ぐ
2. 5.03GEN-A_for_HEN.zipをデスクトップなどに解凍する
3. LAUNCH-ME.exeをダブルクリックする(これはGUIである)
4. PSP Model:PSP-2000かPSP-3000を選択する
5. Mode:FULLを選択する
6. PSP Install : YESを選択する
7. STARTを押す
8. ファイルがPSPにコピーされる
9. USBの接続を切る
10. ChickHEN R2からメインのEBOOT.PBPを起動する(R2のみ対応!)
11. アプリケーションがロードされたらLかRボタンを押してファームウェアをフラッシュする。これをやるのは1回だけだ
12. ○ボタンを押してカスタムファームウェアをリブートする。

メモ:

  • フラッシュにカスタムファームウェアをインストールした後、メモリスティックのルートにある"files"フォルダは消してもよい。安全のためメインAPPフォルダにあるflasher.prxのファイル名を変更するか削除するほうがよい。
  • もし電源を切るかPSPがクラッシュした場合は、ChickHEN R2を使ってメインアプリケーションを最初からロードしなおす必要がある。電源を切らなければ(スリープモードにしていれば)カスタムファームウェアが消えることはない。

既知のバグ:

Configurationメニューのリカバリモードには、CPUスピードなどのオプションがある。オリジナルのリカバリに問題があって解決できていない。バグを見つけ出すのは困難。

このアプリケーションはオリジナルファームウェアには一切触れていない。Flash0にアクセスしたり公式ファイルをいじったりするとブリックすることになる。
Flash0とカスタムテーマには絶対触れるな。

GENyUS

このリリースへの謝辞:

  • Dark_Alexと彼の4年に渡る奮励に
  • MiriamのM33と5.02GEN-Aのリバースに
  • PSPGENチームとメンバーのサポートに