隼雄基地 @大辞典


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天田 弥(あまだ・わたる)
PCとしてのデータおよび現況はこちら

以下は、天使大戦開戦当時(2年前)の情報。


 天田・Richthofen・弥。かつての統一帝国の撃墜王を父方の祖父に持つ、ヤシマ=統一
帝国のクォーター(4分の3はヤシマ人)。
 父親は名うての“核探し屋”であり、もう数年会っていない。そんな父親を酷く嫌って
いるがそれがコンプレックスだとは、本人は気付いていない。母親は夭逝しており、軍の
技術者であった母方の祖父母と暮らしていたが、ある日ヘルプストハイム・チェックで黒
い天使核の所持者であることが判明。しかし、ギアドライバーとしての才能がないと判断
された為、一種の捨て駒として辺境の基地である隼雄に配属される。

 世話焼きで正義感が強く、自分の信念を決して曲げない生き方を志しているが、傍から
見れば子供の我侭にしか見えない。自他問わず、自分の意志を曲げられることを何よりも
嫌う性格。そのため、高名な軍人の血を引きながら、個人の意志が無視される軍組織には
馴染めないでいる。自分の力で世界を変えられると信じている、既に子供ではないが未だ
大人にもなれていない少年。

 ギアドライバーとしての才能に乏しい事に軽度のコンプレックスを持っており、他のギ
アドライバー達の才能に対して、本心では嫉妬と羨望の入り混じった感情を抱いている。
しかし、その感情を表に出す事はほとんどなく、他のドライバーとの関係は概ね良好。
 特に、初めてシュネルギアに搭乗した際のドライバー、レジュウィール・ル・ニュイに
対しては、慕情にも似た感情を抱いている。

更新履歴

取得中です。