隼雄基地 @大辞典

橘輝


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

橘輝(たちばな・ひかる)
◆パーソナルデータ
性別:男
年齢:23→25
性格:冷静沈着。任務の達成を第一とする典型的な軍人。
自身が優秀な為、能力の劣る人間を見下す傾向があった。(この面は後に多少改善)
一方で、妹であるに対しては若干甘い面もある。

◆経歴
ヤシマ陸軍大佐。
父親もヤシマ軍の高官である。
鍋島甲斐とは帝大の同期で主席を争った男。
結局主席争いでは甲斐に敗れたが、卒業後は帝都に配属となり甲斐とは対照的に数々の任務で優秀な成果を修めて来た。
甲斐に帝大の主席争いで敗れた事がコンプレックスとなり、形振り構わず任務の達成を図ってきた面がある。その結果、帝大時代以上に刺々しく攻撃的な正確になってしまっていた。
新たな任務として札間基地に配属となり、ギアドライバーである妹橘麗と共に新型シュネルギアフェストゥングの評価試験を行っていた。
しかし札間基地では、研究の為に捕らえていた天使が暴走。基地全体が天使化してしまう。
妹である天使化したフェストゥングに取り込まれてしまい、札間基地を脱出し隼雄基地に合流したは、ごと基地の殲滅を提案。苦渋の選択であった。
が、甲斐レジュウィールの活躍では無事に救出される。
事件後、自らの甘さ、そして甲斐との違いを自覚し、性格的に丸くなった。

◆登場シナリオ
『遠い、約束』

更新履歴

取得中です。