長門有希


「涼宮ハルヒの憂鬱」に登場するキャラクター。CVは茅原実里。
小柄な体格に、無口、無表情。口調は抑揚がなく、機械的な大人しい少女。
眼鏡はアニメ前半まで装着、朝倉涼子に関連する「ある事件」以降は外している。
キョンらと同じく北高の女子高生。
本来文芸部のたった一人の部員で、日ごろはいつも文芸部の部室にて椅子に座って一人静かに本を読んでいたが
その部室に涼宮ハルヒが乱入、SOS団の部室と勝手に決めたことで成り行きでSOS団に加入する事になった。

キョン涼宮ハルヒとは同級生で、朝比奈みくるとは先輩後輩の関係だが、お互いの立場は把握しあっている。
鶴屋さんとはアニメで絡みはほとんどないが、一応知り合い程度ではある。
朝倉涼子とはちょっとした因縁の関係。

【能力】
実は「情報統合思念体」という宇宙人組織から涼宮ハルヒの観察のために地球に送り込まれた「宇宙人」。
正式名称は「対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェース」で、誕生してまだ3年なので実年齢3歳。
その設定は関連人物では涼宮ハルヒのみ知らされていない。

その関係で、早口でプログラムのようなことを詠唱すると物理法則を無視したり、著しく身体能力を向上をさせたり、
記憶やプログラムを改ざんしたり…といった超常現象を起こせる「情報改変能力」を持つ。

企画中では能力制限の対象となり、大幅に威力を落としている。


【関連人物への一人称】
一人称→「わたし」
二人称基本→「あなた」
キョン→あなた(一度も名前を呼んだことがない)
涼宮ハルヒ→涼宮ハルヒ
朝比奈みくる→朝比奈みくる
鶴屋さん→??(アニメでは未確認)
朝倉涼子→朝倉涼子

【本編での動向】
フェイトに対し幻を見せ、恐怖を植えつけた。
一通りの思考を終えた後、SOS団のメンバーを探すために動き出す。
まず石田ヤマトぶりぶりざえもんペアと合流し、車という移動手段を得た。
放送で鶴屋さんの死を知り、多少ノイズが発生したようで、人間らしい感情を見せ始めている。
それからまもなく、涼宮ハルヒと合流……と思いきや、
いきなりアーカードの襲撃によって車が横転、ハルヒが重傷を負う。
このことでかなりのノイズが発生し、追いついたトグサに彼女を任せてアーカードを追撃。
ミニミ軽機関銃にS&W M19という重装備で暴れ回ったがアーカードの圧倒的能力の前ではどうしようもなく、
殺される寸前まで追い詰められたところでアーチャーによって命を助けられる。
アーカードとの交戦を撤退という形で終えた長門は、トグサたちと合流した直後に気絶。
後に病院で目を覚ますが、すぐさま遠坂凛水銀燈に襲われ、脱出する。
だがさらにセイバーの追撃が入り、ぶりぶりざえもんが犠牲になってしまう。
逃走中、ルパンの遺体を弔いというハルヒを宥めつつ、ルパンの相棒である次元大介と接触。
彼にルパンのことを任せ、一同は映画館へ避難することに。

支給品はタヌ機、S&W M19。


名前:
コメント:





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー