フェイト・テスタロッサ(フェイト・T・ハラオウン)


[出展]魔法少女リリカルなのはA's
[声優]水樹奈々
[性別]女
[一人称]私 [二人称]君 [三人称]あの子
なのは→なのは はやて→はやて ヴィータ→ヴィータ シグナム→シグナム
上の立場の人にはさん付け、それ以外は名前を呼び捨てが基本。
[能力]
雷撃系の魔法を中心とした、高速機動による接近戦を得意とする。
デバイスなしでも行使できるのは以下の二つ。
フォトンランサー:光弾を放つ。デバイス無しでも三個は可能。
バリアジャケットを付けていたなのはが一撃で昏倒した。
サンダーレイジ:範囲内の敵全てに雷を放つ。
デバイスなしだと呪文詠唱が必要。
[性格]
無口気味だが、普段は穏やかで心優しい少女。その一方で戦闘中は凛としている。
静かな瞳に強い意志と揺ぎ無い勇気、深い優しさを秘めている。
一期では自分の身を省みず他人の心配ばかりする傾向があったが、A'sでは改善されている……多分。
[備考]
リリカルなのはの登場人物の例に漏れず、実際の年齢と精神年齢が釣り合っていない(子供とは思えない)。
……のだが、このロワでは歳相応の女の子らしくかなり混乱している。
話の流れもあるし、なのはやはやてが異常なだけだが。

【本編での動向】
このロワ屈指のカワイソス・クイーン
長門有希にタヌ機で幻覚を見せられ、かなり混乱。
そのせいで間違ってカルラを攻撃してしまい、望まぬ戦闘へ。カワイソス2号
カルラとはかなり激しい戦闘になったが、最終的にはフェイトが勝利。
友達を思うその気持ちは感動モノ。
その後古手梨花の襲撃をカルラのはからいによって逃れた。
目覚めた彼女は放送直前にタチコマに発見され、協力を申し込まれる。
直後、放送により八神はやての死を知る。
挫けて自暴自棄になりそうになったところ、タチコマの言葉により復活。
その後は温泉に行き、身体を休める。混乱が収まったことにより、なのはへの誤解も解けたようだ。
自分の身体を省みないタチコマにやきもきしつつ、脱出のために活動中。
寺にて北条沙都子の仕掛けたトラップを乗り越えつつ、南下した先でレヴィと遭遇。
銃器を提供する代わりになのはの居場所とF-8に身動きの取れない参加者がいるという情報を得て、一先ずはF-8へ急行することに。
レヴィの情報は真実で、動けなくなっていたゲイナー・サンガを保護し、情報交換。
高町なのはの手がかりを得る。ゲイナーとはそのまま同行することに。
放送後、ホテルでの異変を察知。空を飛ぶ参加者をなのはと読み、タチコマたちよりも先行してホテルへと移動を開始。
親友との合流に成功……した瞬間、そのなのはは無情にルイズによって喉を噛み千切られて死亡。
激怒し殺意すら抱くフェイトだったが、なのはの制止で殺さずにルイズを止めることを決意し、戦闘に入る。
ロワ内でも最大級の激戦の中、一瞬の隙を突いてルイズの虚無魔法が発動。死を覚悟したフェイトの前で、タチコマが身代わりとなって爆散した。
ここに至りついにフェイトは憎悪に身を任せて攻撃を開始、バルディッシュを取り戻したこともあり完全にルイズを消滅させ、殺す。
だが、復讐を終えた彼女が得たのは虚しさだけ。またしてもカワイソスに逆戻り。


支給品はS2U、NTW20対物ライフル、タケコプター。

名前:
コメント:





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー