※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北条沙都子


「ひぐらしのなく頃に」の主要登場人物。
前原圭一達と同じ「部活」のメンバーで、特に古手梨花と仲がいい。
「~ですわ」等のお嬢様口調で喋り、挑発的かつ負けず嫌いな性格である。いわゆる生意気娘。
文法を間違えたり、カボチャが苦手だったり、ブロッコリーとカリフラワーの違いが分からなかったりと、子供っぽい面も目立つ。
両親は既に事故により他界、その後に保護者となった叔母夫婦も叔母が殺され、叔父が村から逃げ出したため、現在は梨花と一緒に暮らしている。
また、自分を置いて突如失踪してしまった兄の悟史を今でも「にーにー」と慕っており、その帰りを待っている。

CVはかないみか。

【能力】
田舎育ちのためか、やはり身体能力は高い。特に野球は得意。
その実力は、新聞記者が注目する高校球児相手に(手加減していたとはいえ)、ホームランを打ったことからも伺える。
だが、彼女がもっともその能力を発揮するのは、トラップ設営の時である。
趣味でもあるそれは、もはや子供だましの領域をはるかに超え、洒落では済まないような恐ろしいトラップも多々作り上げてきた。

【関連人物の呼称】
一人称→わたくし
二人称→あなた
前原圭一→圭一さん
竜宮レナ→レナさん
園崎魅音→魅音さん
古手梨花→梨花

【本編での動向】
兄のためにマーダー化。
バットで小さくなったガッツを吹っ飛ばすが、結局は敗北。
現在足を粉砕骨折中。
第一放送までは野原みさえに保護され、ガッツも交えたおっかなびっくりトリオで進むも、放送後急転。
夫の死を知ったみさえは息子の身を案じ、一人捜索へ。ガッツも目的を果たすために一人道を行く。
寺に一人残った沙都子は、未だ優勝を諦めておらず。罠を張るため寺を根城とするのだった。
寺を訪れたフェイトを得意のトラップで襲撃するも、タチコマの妨害により失敗。
二段構えで相手の隙を突く土偶&竹槍トラップも機械相手には通用しなかったようだ。
寺に留まったままでは不利と考え、資材調達のために温泉へ。
露天風呂で裸のロック野原しんのすけと出くわすなどのハプニングに見舞われるが、これを機に彼等を『足』として利用しようと企む。
第三放送では部活メンバーの死を知ることとなり、夢の中で梨花と最後の別れを交わす。
エルルゥを仲間に加えた後は、マップ端で長かった一日を終えることに。

支給品は悟史のバット、エルルゥの傷薬。


名前:
コメント:
  • 梨花と並んで裏目に出る事ばかりしている印象 -- 名無しさん (2013-07-17 22:13:45)
  • 皆さんは堂々バトルロワイヤルがお好みにようですね。 -- ザクロ (2008-12-11 16:08:48)
  • 22




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー