※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レヴィ


 本名はレヴェッカだが、そう呼ばれるのは好まないようだ。
 タイのロアナプラを拠点とする海賊紛いの運び屋「ラグーン商会」の一員で凄腕のガンマン。
『ソードカトラス(ベレッタM92カスタム品)』を二挺同時に使うことから「二挺拳銃(トゥーハンド)」の異名を持つ。
米系華人(アメリカンチャイニーズ)でスラム街出身。

【能力】
 拳銃から砲台まで一通り使いこなす。身体能力は高く、銃撃しながら船から船へと跳躍も可。
銃弾の嵐の中を駆け回って戦う事が多いが、ほとんど被弾していない。かなり戦闘力は高い。
だがロベルタからは銃弾を受け意識を奪われてたり、殴り合いの末にKOされている。

【性格】
 超々短気な性格でトラブルメーカー。正論や奇麗事を嫌い、金や意地などを優先する。
銃撃戦のような命のやり取りの際には、水を得た魚の如く非常に生き生きとなる。
沸点が低く、直ぐにキレて銃を向ける。ロックにすら口論の最中に発砲した事がある。

【外見】
 見た目は中国系。黒のセミロングで普段は後ろで纏めている。基本の服装は黒のタンクトップと
デニムのホットパンツ(止め具を使わないのでチャック半開きな事が多い。常にパンチラw)。
首筋から右肘にかけて、トライバル系の刺青(タトゥー)を入れている。

【口調】
 基本的に誰に対しても口汚い。B級洋画的な悪態やジョーク、スラングが次々と飛び出す。
[一人称]「あたし」
[二人称]主に呼び捨て「あんた」「テメェ」
ロック→呼び捨て、ロベルタ→名前で呼んだこと無し(悪態でしか呼ばない)
双子→「ガキ」「双子」(最期まで名前を知らない為)
[三人称]「お前等」「テメェ等」

CVは豊口めぐみ。

【本編での動向】
E-6の駅においてゲイナー・サンガを強襲するも失敗し、捕虜となった。
由詫かなみの遺体を発見した直後、最悪のタイミングでカズマと遭遇、暴走するこれと交戦に入る。
激闘の果てに、それぞれの相方によって何とか死傷者なく戦闘は制止。
痛み分けに近い形での決着となったが、レヴィ本人は全く持って納得していないようだ。
放送後に目を覚ますも、ゲイナーによってロープとさるぐつ輪で拘束されている状態。狂犬は着々と怒りのボルテージを上げている(主にゲイナーに対して)。
しかし彼女がそのまま黙っているはずもなく、ゲイナーが席を外した隙を突き、拘束状態から脱出。
逆にゲイナーを縛り上げ(ついでに衣服も全部剥ぎ取った上にゴッチ~ン☆)、その場に放置して先を行った。
第二放送後、フェイトタチコマと遭遇し情報提供、報酬に銃器を手に入れる。
F-8に動けない参加者がいることを知ったフェイトは、親友の捜索を後回しにして現場に急行。
レヴィは関係ねーと我が道を行こうとする…………が、やはり内心ではどうにも気に掛かり、悪態をつきながらもF-8に向かう。ツンデレ発揮である。
ゲイナーがフェイトとタチコマに保護されたのを確認したあとは、空を飛ぶフェイトの姿に仰天し、その理不尽な環境に文句を言いながらも彼女等を追走する。
持ち前の悪運とソードカトラスを手に、最終局面まで生き残る。

支給品はぬけ穴ライト、ロープ付き手錠。


名前:
コメント:
  • 魔法美女ラジカル☆レヴィちゃん(爆)の大活躍にわっくわくされられました!!そしてゲインとの掛け合いの中の壮絶な最期!! やはりレヴィはカッコイイ! -- 名無しさん (2009-06-26 23:42:55)
  • 生きて生還して欲しかった カズマとのコンビが最高 フェイトともコンビを組んで欲しかった -- 大佐 (2009-05-31 23:18:58)




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー