※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヘンゼル


本名不明の為、アニメ時に仮称で付けられた呼び名。
本編中に名前は出てこない為、自分の事をヘンゼルと思っているか怪しいところ。
双子の入れ替わりで分かりずらいがヘンゼルは本編で主に「兄様」だった方。

 見た目には男女の幼い双子だが、実際は極めて危険な殺し屋。ルーマニア人。
施設で暮らしていたようだが、多くの子供達と共に施設から闇側に売られていった模様。
売られた先で嬲りものにされた挙句、殺人映画(スナッフ・ムービー)の片棒まで担がされた結果、
快楽殺人者にまで歪んでしまい殺しを「遊び」と称して殺戮を行う。
生きたまま頭に何本釘も刺したりと酷い殺し方が多く、殺した後も死体で遊ぶ事がある。
『殺した分だけ自分たちの寿命を延ばせる』という考えを持っている。

【能力】
「兄様」の時は両方の手にマチェット(手斧)を持ち接近戦。
「姉様」の時はBAR(ブロウニングオートマチックライフル)を片手で軽々と振り回す。
(普通は大人が両手で抱えて使うものです)。マフィアの集団を二人で殲滅した事績がある。
狡猾で孤児に金を与え囮(殺された)に使ったり、レヴィを買収しようとしたりしている。
レヴィの買収は失敗している「お前等、殺して懸賞金もその金も貰う(意訳)」)。

【双子について】
 お互いを「兄様」「姉様」と呼ぶのだが、2人とも自分の本来の性別がどちらであったかすら
覚えていないと思われる上、服装などを交換して入れ替わることも多い(武装も交換)。
要するに少年の格好をしている方を「兄様」と呼び、少女の格好をしている方を「姉様と呼ぶ」。
「姉様」の長い髪はカツラで、二人とも「兄様」と同じ髪型をしている。

【口調】
 無邪気な子供。
[一人称]兄様の時は「僕」、姉様の時は「私」
[二人称]「あなた」「お兄さん」「お姉さん」などで固有の名前は出さない
[三人称]「~達」など
グレーテル→自分が兄様の時は「姉様」、姉様の時は「兄様」
ロックレヴィロベルタ→面識無し

CVは南央美。

【本編での動向】
B-5の森で野原しんのすけと出会い共に行動を開始。武器が豊富で恵まれている方だろう。
「遊び」と称してセイバーに襲い掛かる。
画鋲とスタンガンを使った巧みな戦法でセイバーを圧倒するが、吹き飛ばされ重症を負う。
現在病院にてしんのすけによって治療され睡眠中。だいぶしんのすけに心を開いたようだ。
放送直後、惚れ薬により暴走したロックに襲撃され、しんのすけと共に逃走を図る。
「遊びたい」という葛藤と、しんのすけの逃げて欲しいという願いの狭間で揺れ動くも、最終的にはロックと遊ぶことを選択する。
皮肉にも、勝負はしんのすけが持ってきたひらりマントが勝因となり、ロックの勝利に終わる。
死の間際、混乱のせいか双子の姉、グレーテルの意識が入り乱れるも、ロックの無情な一撃によりとどめを刺される。
最後はしんのすけとロックに看取られながら、原作の姉同様、空を仰いで眠るのだった。

支給品は大鉈、画鋲、スタンガン。


名前:
コメント:




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー