ゲイン・ビジョウ


エクソダスの請負人。射撃の名人。
女好きのプレイボーイ。劇中でもそのせいで妹思いの兄に付け狙われていた。
女性への呼びかけは「ご婦人」で、その態度自体は紳士的。

CVはかわのをとや。

【本編での動向】
請負人としての務めを果たす。つまり、対主催。
龍咲海の墓を発見し、直後に獅堂光と遭遇する。
同じタイミングで流れた放送によって海の死を知り、心を痛める光を落ち着かせつつ、改めてギガゾンビに反抗の意を示す。
光を休ませるためホテルへ向かうが、その道中ロベルタバトーの死体を発見し、警戒して単独でホテルへ。
直後、ロビーで倒れたキャスカを発見。彼女の、『仲間が人質に取られた』という話を信じ、共に最上階へ。
そこで待ち構えていたセラス・ヴィクトリアを軽くあしらうも、キャスカがゲインを騙していたことが発覚し、一瞬の隙をつかれ切り捨てられる。
命からがら逃走するも、すぐに追いつかれ万事休すだったところを、駆けつけた光、復活したセラスの手によって助けられた。しかし、傷は深刻なようだ。

暫くの間傷の療養の為に睡眠していたが、第三回放送後のホテル破壊に応じてついに目覚める。
光の連れて来たガッツたちの保護していたキャスカ野原みさえを襲おうとしていたのを阻止し、ホテル3階で戦闘を開始。

支給品はパチンコ、工具箱。


名前:
コメント:





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー