※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

涼宮ハルヒ


「涼宮ハルヒの憂鬱」のメインヒロイン。北高に通う女子高生。CVは平野綾。
キョン朝倉涼子とは同じクラス。長門有希とは同級生で
朝比奈みくるとは先輩後輩の関係にあたる…が、主導権を握るのはハルヒのほうである。

「宇宙人、未来人、超能力者はあたしのところに来なさい」を目的に、キョン朝比奈みくる長門有希と共に
「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」、通称「SOS団」を結成し、その団長を務める。
(その活動は、事実上サークル活動のようなものである)

なお実際に長門有希が宇宙人で、朝比奈みくるが未来人で、
企画には参加していないが同じくSOS団のメンバーである古泉一樹が超能力者であることは彼女のみが知らされていない。

性格は自由奔放で、唯我独尊。
自分が気に入らない事に対してはなかなか折れず、興味を持つことがあったら周りを巻き込んでも即実行する。
一応、キョンに対してだけは若干の配慮が見られるようである。

【能力】
物事を自分の思い通りに進めることのできる、「世界改変能力」を持つ。
ただし、本人はそれを自覚していない。
その他「閉鎖空間」だの「神人」だのといった詳細の面倒なトンデモ設定をいくつも持つ恐ろしいキャラ。
(企画発足当初は、彼女を主催者にしようという話まで持ち上がっていたほどだ)

しかし本企画ではこの能力は能力制限により禁止されたため、
基本的に一介の女子高生としての能力しか持ち合わせていない。
それでも運動神経などはよく、何をやらせても人並み以上の能力を発揮する描写がある。


【関連人物への一人称】
一人称→「あたし」
二人称基本→「あんた」「あんたたち」
キョン→キョン
朝比奈みくる→みくるちゃん
長門有希→有希
鶴屋さん→鶴屋さん ※ただし原作での話
朝倉涼子→朝倉さん

【本編での動向】
ルパン三世に突然襲い掛かるも、綺麗に返り討ちされ気絶する。
すぐ近くのエリアに長門有希朝比奈みくるが居たが、気付かなかったようだ。
その後、古手梨花から逃げてきたアルルゥと遭遇。
ルパンともども勝手にSOS団特別団員に任命し、市街地に向かう予定だったが、長門の性格を考慮して図書館に進路変更。
アルルゥを玩具に景気よく進行中。図書館が火災の末倒壊している事にも気付いていない。

放送を聞いて暴走するアルルゥを抑えている隙に、シグナムに襲われ負傷。
その場はルパンに任せて逃げることによって事なきを得るが、長門と合流するや否や、ルパン支援の為にヤマトを団員に任命、トラックで共に橋へと向かうように命令する。
だがその道中でアーカードの襲撃によりトラックが横転。その際頭部を強打し意識不明の重態に陥る。
眠りの中、ハルヒはカラシニコフの精なる謎のおっさんに誘われ、吸血鬼メイドと化した朝比奈みくると再会。
映画の撮影と称して楽しい時間を過ごす中、彼女は知った。みくるとは、もうお別れなんだということを。

支給品は小夜の刀(前期型)、ソード・カトラス、着せ替えカメラ。


名前:
コメント:
  • よろ^^ -- ハルヒ (2008-01-29 09:08:58)




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー